人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

霊界では一つの界から次の界へ、よじ登るのではありません。

自然に成長し、自然に進化するのです。

低いものが高いものに、その場を譲るのです。

何度も死に、何度も生まれます。

幽体は、肉体と同じプロセスで失われるのではありません。

低級なものが消えるにつれて、浄化され精妙になるのです。

それが幽体の死です。

死とは変化であり復活であり、低いものから高いものへの上昇です。

地上は、時間と空間に縛られています。

その地上から解放された霊の世界を説明するのは、とても困難です。

低いものは高いものを理解できません。

有限は無限を包むことが出来ません。

小さい器は大きいものを入れることが出来ません。

奮闘努力の人生の中で、理解力を増やしていくしかありません。
f0328373_23130797.jpg


by ice-kiss | 2018-12-30 20:04
一 全ての人が必ず、その低い界層からスタートするのですか?

「いえ、いえ、それはあくまで何の予備知識もない人や、幼稚な人に限った話です。

つまり、霊的実在があることを知らない人、物質を超越したものを思い浮かべることの出来ない人です。

人間が幽界と呼んでいるのは、霊界の中の小さな世界です。

それは低い境涯から高い境涯へと至る、無数の世界の一つに過ぎません。

きっちりと周囲が仕切られているわけではありません。

それを “界” と呼ぶのは、人間に理解できる言葉を使うしかないからです。」
f0328373_18230969.jpg


by ice-kiss | 2018-12-29 20:07
もしも私たち霊の努力によって、神の法則とその働きの一部でも教えることが出来たら、これにすぎる喜びはありません。

これによって災いが幸福に置きかえられ、無知による過ちを一つでも防ぐことが出来たら、こうして地上に降りてきた苦労が報われたことになります。

私たち霊は、人間が果たすべき義務を肩代わりしようとしているのではありません。

神の法則が働いていることが分かる生き方を、教えようとしているだけです。

そう言うと、こんなことを言う人がいます。

 “言う通りです。だから私たちも施しをします。が、施しを受ける人はまず神に感謝しなければいけません” と。

施しをしたあと、その相手がそのことを神に感謝するかどうか、どうでもいいことではありませんか。

お腹を空かしている人がいれば、食べ物を与えてあげる 一 それだけでいいではありませんか。

寝るところのない人に、寝場所を提供してあげる。

それはいいことですが、 “うちに泊まっていって下さい。ですが、ちゃんと神にお祈りをして下さい” などと、余計なお説教をしてはいけません。
f0328373_13584739.jpg


by ice-kiss | 2018-12-28 20:39

援助する人は偉大な魂

私たち霊が真理を説く時、それは霊界に関わることだけではありません。

地上に関わることでもあります。

私たちの目から見れば、地上も神が創造した宇宙の一側面です。

地上を無視して、つまり絶望の淵に沈む人類の苦しみに無関心でいて、宗教的ではありません。

そういう人たちを援助する人は全て、偉大な魂です。

真理を普及することだけが、援助ではありません。

他にも色々あります。

貧困にあえぐ人への物的援助、病気に苦しむ人の苦痛を取り除くこと、不正と横暴を相手に闘うこともそうです。

憎しみの根を断ち、人間的な煩悩を排除し、内部に宿る神性を表に出してあげることもそうです。
f0328373_20400361.jpg


by ice-kiss | 2018-12-27 20:45
なぜ人間は光が得られるのに、暗闇を求めるのでしょう。

なぜ知識が得られるのに、無知のままでいたがるのでしょう。

なぜ叡智が得られるのに、迷信にしがみつくのでしょう。

なぜ生きた霊的真理が得られるのに、死物と化した古い教義を大事にするのでしょう。

なぜ単純素朴な霊的叡智の泉があるのに、複雑怪奇な神学の埃の中で暮らしたがるのでしょう。

外せる足枷を外そうとせず、自由になれるのに奴隷状態でいながら、その自ら選んだ暗闇の中で無益な模索を続けている魂がいます。

思うにそういう人は、あまりに長い間鎖に繋がれていたために、外すことが不安なのでしょう。

長い間カゴの中で飼われていた鳥は、カゴから放たれた時、飛べるかどうか不安に思うものです。
f0328373_20332094.jpg


by ice-kiss | 2018-12-26 20:35
地球人類は自らの力で、救済手段を講じなくてはいけません。

出来合いの手段はありません。

前もって用意された、お決まりの手段はないのです。

そのためには、自然界の裏側に目に見えない霊的実在があることを理解しなくてはいけません。

そして物質界で生きる人間は、物的存在であると同時に霊的存在であり、物的身体を通して自分を表現していることも理解しなくてはいけません。

物的身体は、生きるために必要なものを揃えることで、常に完全な健康を保たねばなりません。

それが神の意図です。

一方、魂はあらゆる宗教的な信条による束縛から解放されねばなりません。

そうすることで、実質的な価値、つまり霊的に見て意味のないものに忠誠を捧げることなく、真実にだけ忠誠を捧げるようになります。

過去何世紀にも渡る、信条をめぐっての戦争や闘争も無くすことが出来ます。

私たち霊は神を共通の親とする、全民族の一体性を福音として説いています。
f0328373_12493045.jpg


by ice-kiss | 2018-12-25 20:38
私たち霊は、罰の恐ろしさをチラつかせながら説得しません。

恐怖心から大人しく生きる、そんな臆病者になってほしくはありません。

内部に宿る神性を理解し、それを発揮することで魂を高め、崇高な真理と叡智を身につけてもらうことを目指しています。

そのためには、まず、これまでに得たものに、不満を抱かなければなりません。

なぜなら、今の自分に満足できず、さらに何かを求めようとすることで、高い知識が得られるからです。

満足する人間は、進歩しません。

満足できない人は、さらに大きな自由に向けて突き進みます。

私たちはあなた方に、 “難しく考えず、ただ信じなさい” とは言いません。

逆に “神から与えられた理性を使って、私たち霊を試しなさい。徹底的に吟味しなさい。その結果もし私たちの言うことの中に、低俗なことや道義に反することがあれば、どうぞ拒否して下さい” と言います。
f0328373_20153578.jpg


by ice-kiss | 2018-12-24 20:20
法則に逆らう人は、苦い実りを刈り取ります。

法則に従う人は、物的と霊的の両面で豊かな幸せを刈り取ります。

暗闇が蔓延する地上で、希望を失わないで下さい。

あなた方人間とともに、人類の向上のために働く多くの霊、物的世界を改善しようとしている霊の努力は必ず実ることを信じて下さい。

その背後に控える霊力は、宇宙で最も強力だからです。

価値あるものは、苦難と悲哀なしには達成できません。

地上は地上なりの、教訓の身につけ方があります。

それを避けることは出来ません。
f0328373_18213483.jpg


by ice-kiss | 2018-12-23 20:14

永遠の法則があります

私たち霊に出来ることは、永遠不変の宇宙の原理を指摘するだけです。

地上世界のことが全て探求しつくされ、説明しつくされ、理解されつくした後でも、誰一人として完全にきわめることも説明することも出来ない、永遠の法則があります。

それは、構想においても適用性においても無限です。

全ての人間が、日々、問題に直面した時に、自分が霊的存在であることが理解できれば、どれだけ素晴らしいでしょう。

大切なのは物的なものではなく、その問題が与える霊的な意味、あなたの本性、永遠なる霊的本性に与える霊的な意味なのです。
f0328373_15400695.jpg


by ice-kiss | 2018-12-22 20:32
魂に関わる進歩が、簡単に得られることはあり得ません。

もし簡単なら、達成する価値はありません。

霊的進化は最も達成し難いものです。

一歩一歩の向上が、鍛錬と努力と献身と自己滅却と忠誠心によって、ようやく手に入るものだからです。

霊的褒賞を手に入れるには、奮闘努力がいるのです。

もしも簡単に手に入るなら、価値はありません。

価値が出るのは、入手が困難だからです。

それは、いつまでも終わることのない道です。

霊的進化に終わりはありません。

水平線のようなものです。

近づくほど遠ざかります。

それと同じで、学べば学ぶほど、さらに学ぶものがあることを知ります。

進歩は知識や真理や叡智と同じく、限界がありません。
f0328373_20405000.jpg


by ice-kiss | 2018-12-21 20:45