<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

最後はうまくいきます

進化に向けての神の力が、これからゆっくりと、そして少しずつ、その威力を見せはじめます。

それを地上の人間が一時的に、阻止し、阻害し、遅らせることは出来ます。

が、それによって、神が意志を変えることはありません。

もしも、それくらいのことで神の意志が覆されるなら、この地球はとっくの昔に破滅しているでしょう。

霊は物質に勝ります。

神の霊こそが、宇宙の絶対的支配力です。

心を強く持ち、背筋を真っ直ぐに伸ばして歩みなさい。

この世にも霊界にも、恐れるものはありません。

最後はうまくいきます。
f0328373_22402142.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-03-31 20:25
一 霊界にも地上のように、朝、昼、夜の変化があるのですか?

「霊界に来て間がない初期の段階では、そういうことがあります。

まだ新しい環境に順応していないためです。

霊界の低い界層は、地上とそっくりの環境です。

これは新参者が、感覚を慣らすための神の配慮です。

そうしないと新参者は戸惑うのです。

霊界に来ても、朝と昼と夜の変化があると思っている霊がいます。

そう思うから、そうなるのです。

私たち霊の世界は、思念が実在になる世界です。

悟りが芽生えるまでは、その過度的な状態が続きます。」
f0328373_22241722.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-03-30 22:24
地上に生まれてくる、どんな人も代償の法則、時には懲罰とも言うべきものから逃れられません。

必ず霊的な貸し借りの差し引き勘定が行われ、貸し借り無しの状態になります。

地上で障害のあった人は、霊界で埋め合わせがあります。

障害と言っても肉体上の不完全さです。

精神や魂に障害はありません。

脳の障害によって、精神や魂が表現できないことから生じる、未熟な精神、未熟な魂ならあります。

そうした魂が他界した時には、たぶん幼児のような進化の程度でしょう。

しかし、精神や魂には何の障害もありません。
f0328373_22315164.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-03-29 22:31
一 幽体の寿命はどうなっているのですか?
死後は幽体で生活しますが、どのくらいの期間もつのですか?

「それは地上の年数で数えることは出来ません。

肉体が老いるのと違って、霊的向上に伴う変化だからです。

あなたには、たくさんの身体が備わっています。

それらを幽体やエーテル体や霊体と呼んでいます。

あなたはそのうちのどれか、つまり、それまでに達した霊的レベルに合ったものを使います。

そしてさらに進化すると、昆虫が脱皮するように、それを脱ぎ捨てます。

つまりあなたは常に、その時の霊的レベルにふさわしい身体で、自分を表現するのです。

死後の身体は、そういうプロセスをたどります。

それが無限に続くのです。」
f0328373_21032278.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-03-28 21:03

死は苦痛を伴いません

死とは物的身体から脱して、霊的身体をまとうプロセスのことです。

少しも苦痛を伴いません。

ただ、病気や異状による死には、色々と反応が伴うことがあります。

それがもし簡単にいかない場合には、霊界の医師が付き添います。

そして、先に他界している縁者が、その人のコードが切れて、肉体との分離がスムーズに行われるように世話をしているのを、付き添って援助します。

次に考慮すべきは、意識の回復の問題です。

が、これは新参者の真理の理解に掛かっています。

死後にも生命があるという事実を全く知らない場合、または間違った来世観が染み込んで、理解の芽生えに時間がかかる場合は、睡眠に似た休息のプロセスを経ます。

その状態は、理解が芽生えるまで続きます。

長くかかる場合もあれば、短い場合もあります。

人によって違います。

知識がある人に問題はありません。

物質の世界から霊の世界にすんなり入り、環境への順応もスピーディです。

意識が回復した一瞬は、歓喜の一瞬です。

なぜなら、先に他界している縁者たちが迎えに来ているからです。
f0328373_19345853.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-03-27 19:35
一 私たちは、いつかは亡くなった仲間や親族のいる境涯に向上し、ずっと一緒に暮らせるようになるのですか?

「その人たちと同じ発達レベルに達したら、もちろん一緒になれます。

こうしたことは、おさまるべくして自然におさまる問題です。

あなたが霊界で、霊的に達した境涯に身を置くことになります。

その境涯にいる人たちは、みな似たような発達レベルです。

ですから、あなたが亡くなった仲間や親族と同じ発達レベルに達したら、一緒になれます。

これが質問に対する答えです。

向上の道は常に開かれています。

完全に向けての奮闘は、永遠に続きます。」
f0328373_20332563.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-03-26 20:34
一 人間の寿命は前もって決められているのですか?
それとも肉体の強さなど、その他の問題ですか?

「肉体の強さも、寿命を決める要因の中に入っています。

魂が成長するためには、地上的体験が必要です。

その地上的体験を得る上で、肉体は無くてはならないものです。

魂と肉体は一体不離です。

そして地上人生の期間、寿命が切れる時期は、たいていの場合あらかじめ分かっています。

肉体と魂を切り離して考えることは出来ません。

肉体は魂に制約を加え、魂は肉体に生命を与えるという具合に、両者は切っても切れない関係にあります。

一つの存在を構成している、二つの要素を分離して考えてはいけません。

あなたという存在は、数々の要素が互いに反応しあいながら、一つの総合体を構成しています。

全ての側面が融合し結合し混ざりあって、あなたという一つの統一体を構成しているのです。」
f0328373_20292537.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-03-25 20:30
地上は学校です。

その地上は完全ではありません。

あなたも完全ではありません。

あなたはその不完全な世界で、より多くの完全を発揮しようとしている不完全な存在です。

ですから、自分なりの最善を尽せばそれでいいのです。

それ以上は要求されません。

縁あってあなたのもとを訪れた人が、本当の自分を理解できるようにしてあげなさい。

そうすることに大きな意味があります。

人間は神に似せて作られています。

神と本質的に同じものが内部に宿っているのです。

それを発揮することで、人生に美と愛と光をもたらすことが出来ます。

それが全ての体験を価値あるものにするのです。

これらを教えることです。

厄介な出来事を、神が与えてくれた挑戦として感謝して受け入れなさい。

それを処理することで結果的に、あなたがそれだけ霊的に成長するのです。
f0328373_19040372.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-03-24 19:07
「あなたは他人がすることではなく、自分がすることに自分で責任を取るのです。

あなたの責任を免除してくれるものはありません。

注意を怠れば、代償を自分が払わねばなりません。

それが原因と結果の自然法則です。」

一 一人一人に責任があることは、知識として知っていましたが、これまでは他人事のように考え、自分の問題として真剣に考えたことはありませんでした。
これからは心掛けようと思います。

「ぜひ心掛けて下さい。

あなたが自覚するしないにお構いなく、自然法則は働き続けるからです。

冷淡なのではありません。

法則として定められたように働かざるを得ないのです。」
f0328373_19205674.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-03-23 19:20

人間にも周波数がある

あなた方人間は受信局と送信局を兼ねた存在です。

純粋に自分の考えを生み出すことは極めてマレです。

地上のラジオやテレビに、チャンネルやバイブレーション 一 周波数が適切でしょう 一 があるように、人間にもそれぞれの周波数があります。

そしてその周波数に合った、思想、考え、指導、インスピレーションを受信し、今度はそれに自分の個性で着色し、送信しています。

それを他の人が受信するのです。

その波長を決めるのは、一人一人の進化のレベルです。

霊的に高ければ高いほど、それだけ反応する思念もレベルが高くなります。

さらに送信する思念による影響も高くなります。
f0328373_20100795.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-03-22 20:10

霊訓中の霊訓


by ice-kiss