カテゴリ:未分類( 1760 )

同じ自殺でも進化のレ...

同じ自殺でも進化のレベルによって、その意味が違います。

確かに臆病なために、自殺という手段で責任逃れをする人が大勢います。

しかし、そんなことで責任は逃れられません。

死んでもなお、その逃れようとした責任に直面させられます。

しかし同時に、一種の英雄的行為ともいうべき自殺 一 行為そのものは間違っていても、そうすることが愛する人にとって唯一の、そして最良の方法と信じて、自分を犠牲にする人もいます。

そういう人を卑怯な臆病者と、同じレベルで扱ってはいけません。

大切なのは動機です。
f0328373_18591463.jpg


by ice-kiss | 2019-02-16 20:49

貢献しているという確信

もしも兵役に喜んで参加し、必要なら相手を殺める人が、自分はそうすることで、世界に貢献しているという確信があれば、その人を咎める霊は一人もいません。

動機が何であるか。

これが最後の試練です。

魂の中の静かな、そして小さな声が反発するために、戦争への参加を拒否する人と、国への奉公という考えから、つまり一種の奉仕的精神から、敵を殺す覚悟と同時に、イザとなれば我が身を犠牲にする覚悟をもって戦場へ行く人とは、私たち霊から見て上下の差はありません。

動機が最も優先的に考慮されるのです。

派閥間の論争も結構ですが、興奮と激情に巻き込まれて、その単純な真理を忘れた、無益な論争はやめることです。

動機が理想的な理念と奉仕の精神に基づいていれば、私たちは決して咎めません。
f0328373_18482871.jpg


by ice-kiss | 2019-02-15 20:34
あなたがどこにいても、何をしても、常に神の力と愛が支えになるように祈ります。

常に人のためを思うあなたの心が、神のインスピレーションを受け入れることを祈ります。

神があなたにより一層、奉仕の力を吹き込み、あなたの活動の場を光と安らぎと幸せの中心とし、そこを訪れる人がそこに神が働いていることを理解できるように祈ります。

神が常にあなたを祝福し、支え、神の道に導くことを祈ります。

神の意図と力と計画について、より一層、明確な悟りを得られることを祈ります。
f0328373_18574773.jpg


by ice-kiss | 2019-02-14 20:52

神は全てに宿っています

神は全てに宿っています。

間違ったことにも正しいことにも宿っています。

日光の中にも嵐の中にも、美しいものの中にも醜いものの中にも宿っています。

空にも海にも雷鳴にも稲妻にも、神は宿っています。

美なるもの善なるものだけではありません。

罪の中にも悪の中にも、神は宿っています。

分かりますか。

神は “これとこれだけに存在します” というふうに、一定の範囲内に限定できるものではありません。

全宇宙が神の創造物であり、そのすみずみまで神の霊が浸透しているのです。

あるものを切り取って、これは神のものではないとは言えないのです。

神は全てに宿ります。
f0328373_19272554.jpg


by ice-kiss | 2019-02-13 20:19
誰の手も届かないところに祭りあげたら、キリストが喜ぶと思うのは大間違いです。

キリストも私たちと同じ人間だったと見る方が、よほど喜びます。

自分だけ超然とした位置に留まることを、キリストは喜びません。

人類とともに喜び、ともに苦しむことを望みます。

生き方の手本を示しているのです。

キリストがしたことは、誰にでも出来ることばかりです。

誰もついていけないような人なら、地上に降りたことが無駄だったことになります。
f0328373_14411260.jpg


by ice-kiss | 2019-02-12 20:36

努力することは出来ます

一 地上の人間が、完璧な人生を送ることは可能ですか?
全ての人間を愛することは可能ですか?

「それは不可能です。

が、そう努力することは出来ます。

努力が性格の形成に役立つのです。

怒ることもつらく当たることもなければ、もはや人間ではありません。

人間は霊的に成長することを目的として、この世に生まれてくるのです。

成長また成長と、いつまでたっても成長の連続です。

それは霊界に来てからも同じです。」

一 キリストは “天の父が完全であるように、あなたも完全でありなさい” と言っています。
これはどう解釈すべきですか?

「完全であるように努力しなさいと言っているのです。

それが地上人生で目指す、最高の理想です。

つまり、内部に宿る神性を開発することです。」
f0328373_18150880.jpg


by ice-kiss | 2019-02-11 20:06

克服する方法を学ぶため

地上での出来事は、いつの日か必ず埋め合わせがあります。

いつかは自分の天秤を手にして、バランスを調節する日が来ます。

自分で蒔いたものを刈り取るという自然法則から逃れることは出来ません。

罪が軽く済んでいる人がいると思っているようですが、そういうことはありません。

あなたには魂が見えないから、そう思うのです。

私たち霊がいつも念頭に置いているのは、神の法則だけです。

人間の法律は念頭に置いていません。

人間の作る法律は改めなければならなくなります。

変えなければならなくなります。

が、神の法則には決して、その必要がありません。

地上に苦しみがなければ、人間は正すべきものに注意を向けることが出来ません。

痛みや苦しみや邪悪が存在するのは、神の一部である人間が、克服する方法を学ぶためです。

もしもあなたがそれを怠っているなら、あなたをこの世に遣(つか)わした神の意図を、実践していないことになります。

宇宙の始まりから終わりまで、法則によって支配し続ける神を、あなたは何の資格をもって裁くのでしょう。
f0328373_19175203.jpg


by ice-kiss | 2019-02-10 20:04

天体も進化している

神は法則です。

全てを支配する法則です。

法則が全てを支配しているのです。

宇宙のどこにも、その法則の支配を受けないものはありません。

地震、嵐、稲妻 一 こうしたものが人間の頭を悩ませていることは、私たち霊も分かっています。

しかしそれらも全て、宇宙の一部です。

天体も進化しているのです。

天体上で生きる生命が進化しているのと同じです。

物質の世界は、完全からは程遠い存在です。

そしてその完全は、いつまでも達成されません。

より高く、さらに高く進化するものだからです。
f0328373_16005888.jpg


by ice-kiss | 2019-02-09 20:53

神は全てです

神は宇宙の自然法則です。

物的世界と霊的世界の区別なく、全生命の背後に存在する創造的エネルギーです。

完全なる愛であり、完全なる叡智です。

神は宇宙のすみずみまで行き渡っています。

人間に知られている、小さな物的宇宙だけではありません。

まだ知られていない、より大きな宇宙にも広がっています。

神は全生命に宿っています。

全存在の内部に宿っています。

全法則に宿っています。

神は神です。

神は命です。

神は愛です。

神は全てです。

僕(しもべ)に過ぎない私たちが、どうして主人を知ることが出来るでしょう。

小さな概念しか持てない私たちに、どうして測り知れない大きさを持つ存在が描写できるでしょう。
f0328373_18062877.jpg


by ice-kiss | 2019-02-08 20:01
一 心配するのもやむを得ないと思います。
それとも、心配することは絶対にいけませんか?

「いいとかいけないの問題ではありません。

その心配が、連絡の通路を塞ぐのです。

治癒エネルギーの流れを妨げ、近づけなくするのです。

心配するとそれが大気に響いて、その人のまわりに、私たち霊の進入を妨げる雰囲気を作ってしまいます。

冷静で受容的な雰囲気なら、楽に接近できます。

確信を抱いている時、完全に信じている時は接触が楽です。

信念が完全に近づけば近づくほど、自信が深まれば深まるほど、それだけ私たち霊との接触が緊密になります。」
f0328373_18273612.jpg


by ice-kiss | 2019-02-07 20:22