同じ自殺でも進化のレ...

同じ自殺でも進化のレベルによって、その意味が違います。

確かに臆病なために、自殺という手段で責任逃れをする人が大勢います。

しかし、そんなことで責任は逃れられません。

死んでもなお、その逃れようとした責任に直面させられます。

しかし同時に、一種の英雄的行為ともいうべき自殺 一 行為そのものは間違っていても、そうすることが愛する人にとって唯一の、そして最良の方法と信じて、自分を犠牲にする人もいます。

そういう人を卑怯な臆病者と、同じレベルで扱ってはいけません。

大切なのは動機です。
f0328373_18591463.jpg


# by ice-kiss | 2019-02-16 20:49

貢献しているという確信

もしも兵役に喜んで参加し、必要なら相手を殺める人が、自分はそうすることで、世界に貢献しているという確信があれば、その人を咎める霊は一人もいません。

動機が何であるか。

これが最後の試練です。

魂の中の静かな、そして小さな声が反発するために、戦争への参加を拒否する人と、国への奉公という考えから、つまり一種の奉仕的精神から、敵を殺す覚悟と同時に、イザとなれば我が身を犠牲にする覚悟をもって戦場へ行く人とは、私たち霊から見て上下の差はありません。

動機が最も優先的に考慮されるのです。

派閥間の論争も結構ですが、興奮と激情に巻き込まれて、その単純な真理を忘れた、無益な論争はやめることです。

動機が理想的な理念と奉仕の精神に基づいていれば、私たちは決して咎めません。
f0328373_18482871.jpg


# by ice-kiss | 2019-02-15 20:34
あなたがどこにいても、何をしても、常に神の力と愛が支えになるように祈ります。

常に人のためを思うあなたの心が、神のインスピレーションを受け入れることを祈ります。

神があなたにより一層、奉仕の力を吹き込み、あなたの活動の場を光と安らぎと幸せの中心とし、そこを訪れる人がそこに神が働いていることを理解できるように祈ります。

神が常にあなたを祝福し、支え、神の道に導くことを祈ります。

神の意図と力と計画について、より一層、明確な悟りを得られることを祈ります。
f0328373_18574773.jpg


# by ice-kiss | 2019-02-14 20:52

神は全てに宿っています

神は全てに宿っています。

間違ったことにも正しいことにも宿っています。

日光の中にも嵐の中にも、美しいものの中にも醜いものの中にも宿っています。

空にも海にも雷鳴にも稲妻にも、神は宿っています。

美なるもの善なるものだけではありません。

罪の中にも悪の中にも、神は宿っています。

分かりますか。

神は “これとこれだけに存在します” というふうに、一定の範囲内に限定できるものではありません。

全宇宙が神の創造物であり、そのすみずみまで神の霊が浸透しているのです。

あるものを切り取って、これは神のものではないとは言えないのです。

神は全てに宿ります。
f0328373_19272554.jpg


# by ice-kiss | 2019-02-13 20:19
誰の手も届かないところに祭りあげたら、キリストが喜ぶと思うのは大間違いです。

キリストも私たちと同じ人間だったと見る方が、よほど喜びます。

自分だけ超然とした位置に留まることを、キリストは喜びません。

人類とともに喜び、ともに苦しむことを望みます。

生き方の手本を示しているのです。

キリストがしたことは、誰にでも出来ることばかりです。

誰もついていけないような人なら、地上に降りたことが無駄だったことになります。
f0328373_14411260.jpg


# by ice-kiss | 2019-02-12 20:36