人気ブログランキング |

幸せばかりなら幸せとは言えません

晴天の日があれば雨の日があるように、嵐の日があれば穏やかな日があるように、一方があれば必ずもう一方があります。

もしも地上人生が初めから終わりまで、何一つ苦労のない幸せばかりなら、それは幸せとは言えません。

幸せとはどういうものかが分からないからです。

悲しみを味わうから幸せの味が分かるのです。

苦しみは人生とは何かを分からせる手段です。

苦難、悲哀、病気、危機、死別、こうしたものを経験した時、魂の目が開くのです。
f0328373_18085682.jpg


by ice-kiss | 2019-05-17 20:57