霊の身近さ

一 背後霊に、私からの感謝の気持ちを伝えてもらえませんか。

「もう聞こえていますよ。

私たち霊が伝えたいのは、まわりに存在する霊の身近さです。

私は古い霊です。

私にも出来る仕事があることを知りました。

わずかですが私が手にした知識が、地上の人間の役に立つことを知り、こうして戻ってきました。

すでに大勢の友、その知識を広めるために、私の手足になってくれる同僚を、たくさん見つけています。

その中には、特殊な使命を帯び、犠牲と奉仕の記念碑を打ち立てている人もいます。

しかし全ての人が、自分が霊に協力していることに気づいているわけではありません。

でもそんな人たちでも時々、ほんの瞬間に過ぎませんが、何とも言えない内的な高揚を覚え、崇高な目的に自分も関わっていることを理解します。」
f0328373_17592713.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-11-15 20:47