地上では見られない美しさ

私たち霊の世界には、光と闇といった対照がなく、影もありません。

光だけです。

光の中だけで生きていける段階まで達した霊は、光とは何かについて完全な理解が出来ています。

そうでなかったら、その段階にはいません。

その段階に至るまでは、光と闇の錯覚の世界にいます。

進化すると、そういう比較を必要としない段階に至ります。

そうすれば実在をより正しく理解でき、真相をあるがままに知ることが出来ます。

たとえば一輪の花にしても、霊的な目で全体像を見ることが出来れば、地上では見られない美しさを見ることが出来ます。

霊的な目には、全ての物の内側と外側が見えるのです。

内側には、地上のような外側だけの世界には見られない、無限の種類の色彩があります。

色調も無数にあります。

物的感覚では理解できない霊的な実体感があります。

私たち霊は、地球の引力の影響は受けません。

また永遠の光が存在します。

魂が開発されるにつれて、美しさも開発されます。

霊界は創造の世界です。

そこに暮らす霊が創造する世界です。
f0328373_18510130.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-09-15 20:37

霊訓中の霊訓


by ice-kiss