外部にあるものは内部にあったものです

一 これからは科学者も、物的次元の研究から高度な次元へと進歩するのでしょうか?

「目に見えない世界と、未開発の潜在エネルギーの研究が進むにつれて、自らの論理でそうなるでしょう。

科学者が霊的に成長すれば、その途方もないエネルギーを善の方向に使う方法も知るでしょう。

そうするうちに、自分にもそうした無尽蔵の能力が潜在していることを知り、次第にその開発へ目を向けるでしょう。

外部にあるものは、内部にあったものです。

生命は、物質のように切り刻むことは出来ません。

分割して別々の容器に入れておける性質のものではありません。

原子の生命も本質的には、人間や動物や花や樹木の生命と同じものです。

一つの生命があり、それが無限なる形で表現されているのです。」
f0328373_01054254.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-07-25 01:09

霊訓中の霊訓


by ice-kiss