バラ色の人生ではダメなのです

大部分の人間の魂は居眠りをしています。

活動していないのです。

内部に宿る神性の火花をあおらないと魂の啓発は出来ません。

その点火のきっかけになるのが、危機的体験であり、悲しみであり、病気であり、別れです。

人生は相対の原理で出来上がっています。

スペクトルの両極、コインの両面、善と悪という具合です。

どんな経験も、魂を目覚めさせる上で役立つものを含んでいます。

バラ色の人生ではダメなのです。

先ほど言ったようなきっかけによって、魂に触れないといけないのです。
f0328373_10392617.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-06-30 20:33