心配しても何にもなりません

「元気を出しなさい。

くよくよしてはいけません。

取り越し苦労はやめなさい。

心配しても何にもなりません。

心配の念は、霊界から届けられる援助の通路をふさぎます。

自信を持つのです。

道は開けるという確信を持つのです。

いつの日か、 “苦しい体験だったが、おかげで精神的にも霊的にも成長したから悔いはない” と言える日が来るでしょう。」

一 確かに大変勉強になりました。

「信じることに知識を加えることから始めて、最後は知識に信じることを加えて終わります。

地上だけでなく霊界でさえ、存在する知識の全てを手にすることは不可能です。

知識は神と同じく無限であり、いつまでたっても蓄えを増やし続けることの連続です。

首をうなだれてはいけません。

後ろを振り向いてはいけません。

前を見るのです。

過去のページはすでにめくられ、二度と元には戻せないのです。

常に新しいページをめくるのです。

その日その日のために生き、昨日のために生きてはいけません。

明日刈り取る収穫のタネを蒔くのは、今日なのです。」
f0328373_10292615.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-06-13 20:19