敵に対して向ける愛

「キリストは、自分の敵に対して向ける愛を、最高のものとしました。

もちろん、これは簡単ではありません。

愛や共感や親近感を覚える人を愛するのは、簡単です。

しかし、敵対関係にある相手を愛することが出来れば、それは神を最高に表現しています。

何事も価値あるものは、達成が困難に出来ています。

もしも霊的進化が簡単に達成できるなら、それは達成するほどの価値はないことになります。」

一 敵のことを、せめて悪く思わなくなれば、小さくても進歩だと思います。
大部分の人にとって、それが精一杯です。

「その通りですが、私たち霊の立場としては、愛と哀れみと寛容を発揮するという理想に向けて、あなた方人間を導かねばなりません。

それが魂の資質だからです。

それが多く発揮されるほど、地上は良くなります。

ですから、あなた方には可能な限りの最善を尽くしてもらわねばなりません。

たった一人の人間、たった一頭の動物でも救ってあげれば、それは価値ある活動と言えます。」
f0328373_20531654.jpg


[PR]
by ice-kiss | 2018-04-14 20:53

霊訓中の霊訓


by ice-kiss