英雄的行為ともいうべき自殺

私たちは、変えようにも変えられない自然法則の存在を認めると同時に、同じ自殺行為でも進化のレベルによって、その意味が変わると見ています。

確かに臆病なために、自殺という方法で責任を逃れようとする人がたくさんいます。

しかし、そんなことで責任は逃れられません。

死んでもなお、その逃れようとした責任に直面させられます。

しかし同時に、一種の英雄的行為ともいうべき自殺、行為そのものは間違っていても、そうすることが愛する人にとって唯一の、そして最良の方法と信じて、自分を犠牲にする人もいます。

そういう人を、卑怯な臆病者と同じレベルで扱ってはいけません。

大切なのは動機です。
f0328373_20364633.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2018-01-14 20:36

霊訓中の霊訓


by ice-kiss