愛があるから生命は進化する

神が動物に、霊的な息吹きを吹き込んだように、あなた方人間も動物に対して、同じことが出来るのです。

人間は神の一部です。

そのため進化の順序の中で、人間の次に位置する動物に対して、霊的な息吹きを吹き込む能力を持っています。

つまり動物との接触の中で、愛という霊的な力によって、動物の魂に個的意識を芽生えさせることが出来るのです。

それが、長い進化のプロセスを経て、やがて人間という頂点に達するのです。

愛が全生命のカギです。

動物でも人間でも、愛は死によって何の影響も受けません。

愛は宇宙の原動力です。

全宇宙を動かし、全てを制御し、全てを統治しています。

また愛は人間を通じて、他の生命に働きかけます。

人間同士でも、動物や植物に対しても働きかけます。

人間が可愛がる動物、犬、猫、その他のペットへ向けられる愛は、死とともに終わりません。

愛があるから生命は進化するのです。
f0328373_19473954.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-12-28 19:47