厄介な問題こそ有難かった

太陽がさんさんと輝き、何不自由ない安楽な生活の中で、果たして魂の開発が望めるでしょうか。

試練を経ずに魂の崇高性が発揮できるでしょうか。

何一つ学ぶことのない生活の中で、一体どういう精神的発達が望めるでしょうか。

そのうちあなたも地上人生を振り返って、 “厄介な問題こそ有難かったのだ。あの苦労があったからこそ人生の目的を悟り、魂の開発の道が発見できたのだ” と思う日が来るでしょう。

人生の出来事の一つ一つに償いがあり、差引勘定がきちんと行われます。

神には絶対に失敗はありません。

過去を振り返ってみれば、あなたの人生も間違いなく霊の導きにあずかっていることが分かります。
f0328373_23265224.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-07-15 23:26

霊訓中の霊訓


by ice-kiss