大きな仕事をたった一人で始めた人がいました。

その名をイエスキリストと言いました。

そのたった一人の人間が、愛を基本とした新しい宗教の規範を地上にもたらしました。

たった一人で大きな仕事を始めた人は、他にもいます。

その名をリンカーンと言いました。

彼は奴隷を解放し、あの大きな大陸を一つにまとめました。

いかがです?

たった一人でも大きな仕事が出来る例を、もっとあげてほしいですか。

あきらめてはいけません。
f0328373_23594807.jpg

[PR]
# by ice-kiss | 2017-03-17 23:59
私たちは、大きな神の計画の中に組み込まれていること、一人一人が存在価値を持ち、小さすぎて用のない人は一人もいないこと、忘れ去られることは決してないことを忘れないで下さい。

そういうことは絶対にありません。

神の大事業に誰でも貢献できるのです。

霊的知識の普及、苦しみと悲しみの荷を軽くしてあげること、病気を癒してあげること、同情の手を差しのべること、寛容と包容力によって、私たち全員が役に立つことが出来るのです。

こうして一人一人がそれぞれの道で、温かい愛と落ち着いた自信と動じない信念をもって生き、道を見失った人たちがあなた方を見て、光明への道はあると、感じ取ってくれるような生き方をして下さい。

それも人のために役立つということです。
f0328373_22033451.jpg

[PR]
# by ice-kiss | 2017-03-16 22:03
生命とはスピリットであり、スピリットが生命です。

魂が目を覚まして本当の自分を知った時、つまり霊的意識が目覚めた時、その時に自分とは何者なのか、どういう存在なのか、なぜ存在しているのかということに理解がいきます。

それからの人生は、その後に宿命的に待ち受ける、より豊かな霊界生活への身支度のために、 “人のために自分を役立てる” をモットーに生きるべきです。

これからも真理探求の旅を続けて下さい。

求め続けるのです。

きっと与えられます。

要求が拒絶されることはありません。

ただし、解答は必ずしもあなたが期待するものとは限りません。

あなたの成長にとって最善のものが与えられます。
f0328373_21484830.jpg

[PR]
# by ice-kiss | 2017-03-15 21:48
一 死後どれくらい経って地上へ戻って来るのですか?

「それはそれぞれの事情で異なります。

霊界へ来て何世紀にもなるのに、自分の身の上に何が起きたか分からない人もいます。」

一 自分が死んだことにも気づかないのですね。

「一方には、ちゃんとした霊的知識を持った人もいます。

そういう人は適当な霊媒さえ見つかれば、死んですぐにでもメッセージを送ることが出来ます。

そのコツを心得ているのです。

このようにこの問題は、霊的知識があるかどうの条件次第で答えが異なる問題で、単純には答えられません。

私たち霊が手を焼くのは、多くの人が死後について誤った考えを持ったまま、霊界へ来ることです。

自分が想像していた世界だけが絶対と思い、それ以外はあり得ないと思い込んでいます。

一心にそう思い込んでいますから、それが彼らにとって現実の世界になるのです。

私たち霊の世界は、精神とスピリットの世界であることを忘れないで下さい。

思ったことがそのまま現実になるのです。」
f0328373_21422634.jpg

[PR]
# by ice-kiss | 2017-03-14 21:42
あなた方人間は肉体を持ったスピリットであり、私たち霊は肉体を持たないスピリットです。

そこに共通したものがあります。

スピリットというつながりです。

あなたも今この時点で立派に霊的存在です。

死んでから霊的存在になるのではありません。

死んでから霊体を与えられるのではありません。

死はただ単に肉体という牢獄から解放するだけです。

小鳥が鳥カゴを開けてもらって大空へ飛び立つように、死によってあなた方は自由の身となるのです。

基本的にはあなた方人間も、スピリットとしての才能、属性、資質を全て持っています。

今はそれが未発達の形で潜在しているのです。
f0328373_21270368.jpg

[PR]
# by ice-kiss | 2017-03-13 21:26

霊訓中の霊訓


by ice-kiss