健康とは調和のこと

苦痛は、神が罰として与えているのではありません。

賞も罰も、因果律にのっとって、自分で自分に与えているのです。

タネ蒔きと刈り取りです。

全生命と調和して生きていれば、病気になるはずはありません。

健康とは調和のことだからです。

病気になるということは、その調和を乱していることの証拠です。

職業とは関係ありません。

いかに献身的であっても関係ありません。

どこかで法則に反したことをしていて、その結果として病気が生じているのです。
f0328373_2113832.jpg

[PR]
# by ice-kiss | 2015-01-06 21:02
人間には自由意志と責任があるというのが、私たち霊団の基本的理念です。

自分の意志を自由に表現する機能を、神から授かっています。

糸で操られる人形ではないということです。

自由意志があるということです。

もちろん、ある一定範囲内でのことです。

つまり、あなたが到達した進化の程度に応じて、行使できる範囲が決まるのです。

もしも、あなたが気に入らないと思えば、拒否なさればよいのです。

あなたには、もっと別の進むべき道があるのかも知れません。

霊界の方から強制することはありません。

援助を求めている人にだけ援助します。

ただし、あなたが選択なさることについての責任は、全てあなたにあることにもなります。
f0328373_21493999.jpg

[PR]
# by ice-kiss | 2015-01-05 21:51
ー 霊的悟りへの道は、なぜこんなに厳しいのでしょうか?

「霊的な褒賞が、大した苦労もなく簡単に手に入るものだとすれば、それはあえて手に入れるほどの価値はないでしょう。

霊性を磨く道は、容易ではありません。

困難の連続です。

奥深く踏み入るほど、平坦な人生にはない体験ばかりとなり、孤独を味わうようになります。

しかし、その一方で内面的には、それに似合っただけの埋め合わせ ー 霊性の成長、悟り、背後霊との結束の強化、インスピレーションの増幅、直観的な価値判断力の向上、といったものが身につきます。

霊的な成長の成就というのは、そうしたものを身につけることを言うのです。」
f0328373_22263076.jpg

[PR]
# by ice-kiss | 2015-01-04 22:27

死は罰ではなく報酬

肉体には、いずれ死が訪れます。

死によって、霊が肉体から解放されるのです。

その意味では、肉体の死は霊の誕生です。

その死を地上の人間は悲劇と見ますが、私たち霊界の者にとっては、少しも悲しむべきことではありません。

霊界への誕生なのですから、死は自由解放への扉を開いてくれる恩人です。

煩わしい地上の悩み事から解放してくれるのです。

特殊な例外を除いて、死は罰ではなく、報酬です。

ですから、死というものを、何としても食い止めねばならない悲劇と見ないで、魂が本来の自我を見出すために仕組まれた、大自然の生命活動の一環と見るべきです。
f0328373_2251523.jpg

[PR]
# by ice-kiss | 2014-12-30 22:52
死者にまつわる過剰な悲しみや嘆き、動転は、感情的な障壁をこしらえて、霊界から何をしてあげようにも、まずそれを取り除かねばならなくなります。

ですが、現代人の嘆かわしいほどの無知を考えれば、それもやむを得ないことです。

すでに役目を終えた肉体の死を、大げさに嘆き悲しみ、その肉体から抜け出て元気はつらつとした霊の存在については、毛の先ほどの知識も持ち合わせない。

残念ながら、それが地上界の現実です。
f0328373_2212951.jpg

[PR]
# by ice-kiss | 2014-12-29 22:02

霊訓中の霊訓


by ice-kiss