<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

思念には、地上の人間が発したものを地上の他の人間が受け取ることもありますが、霊界からのものもあります。

思念は常に循環しています。

そのうちのあるものが、同質の人に引き寄せられます。

これは、ひっきりなしに行われています。

しかしインスピレーションは、霊界の者がある共通の性質や関心や衝動を覚えて、自分がすでに成し遂げたものを地上の人間に伝えようとする、目的のある行動です。

地上の音楽、詩、小説、絵画の多くは、実質的に霊界で創作されたものです。
f0328373_20043112.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-10-31 20:05
物質の世界に住んでいるあなた方人間は、極めて創造性の乏しい存在です。

よくよくの例外を除いて、まず何も創造していないと言ってよろしい。

受信局であると同時に、送信局のような存在です。

まず外部から思念が送られてくる。

それが一旦あなたという受信局で受け止められ、それに何かがプラスされて送信されます。

それを別の人が受信するという具合です。

あなたに届いた思念と、あなたが送信する思念はすでに同じではありません。

あなたの個性によって波長が、高くなることも低くなることもあります。

豊かになることも貧弱になることもあります。

美しくなることも醜くなることもあります。

新たに生命力がプラスされることも衰弱することもあります。
f0328373_20150081.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-10-30 20:14
真理は極めてシンプルです。

ところが人間はシンプルでは気が済まないのです。

形式と慣習を真似したがります。

よそが教会を建てると、自分のところにも教会を建てないと気が済まないのです。

よそが祈祷で儀式を始めると、自分のところでも祈祷文を作ります。

よそが讚美歌を歌うと、自分のところでも讚美歌を作ります。

もっとも、その多くは文句が同じで、歌い方を変えているだけですが。

よそが説教を始めると、自分たちも説教を始めます。

そんなことをしなくても、ただひたすら霊力を第一に考えていれば、神についての知識と霊的法則の普及の方法は、いくらでもあります。

それが何より大切です。

レンガはあくまでレンガです。

建造物はあくまで建造物です。

そんなものを崇拝してはいけません。

神とその永遠の法則に忠誠を捧げるべきです。

そのことを知った人は、その真理の炎を絶やさないように努力しなさい。

そして、向かうべき方角も分らずに迷っている人に、いつでも希望と慰めと導きを与えられるようにしなさい。

それがあなた方の勤めです。
f0328373_20033457.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-10-29 20:04
知識には責任が伴います。

今度は代わって、あなたがその知識を自分に出来る範囲で広めなければならないのです。

あなたが得た喜びが何であれ、それを他の人に回すのがあなたの義務です。

そうすることで多くの人が霊力に近づきます。

高い世界で待つ霊の愛を知ります。

これまで多くの男女が、神の雄大な計画に協力する決意をした強烈な力があります。

その力によって、さらに多くの人が魂を鼓舞できるように努力しなさい。

知識に制約を加えようとする人種とは、縁を切りなさい。

知識は自由に広められるべきです。

それが無知と迷信と、長い間人類の足枷になってきたものを全て打ち崩すのです。

知識は魂を解放し、神からの贈り物である自由の喜びで満たしてくれます。

太陽の輝きが拝めるはずの人間が、ローソクの灯りしか知らないとは、何と愚かしいことでしょう。
f0328373_20582979.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-10-28 20:58

確信を持つことです

信じることです。

わけも分からず信じるのではなく、確かな知識の上に築かれた、信念を持つことです。

確信です。

これは使い古された言葉ですが、私は何一つ新しい教えは持っていません。

しかし、それがあなた方の精神の一部になるまで、私たち霊は同じことを声の続く限り何度でも言い続けます。

確信を持つことです。

あなた方人間があなた方なりの役目を果たしていれば、私たち霊は私たちなりの役目を果たします。

決して見捨てません。

人間がインスピレーションにあずかるチャンスは、いくらでもあります。

ところが、取り越し苦労、疑念、不安、こうした邪念が障害になっています。

そういう念が心に宿るスキを与えてはいけません。
f0328373_22284539.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-10-27 22:28

本当の宗教

個人でも団体でも、人類に奉仕することに専心していれば、つまり人間を向上させ、魂が持つ高貴さや崇高さを表し、誤りを正して不正を終わらせ、不幸や苦難や悲しみを和らげることに専心していれば、霊界から同じ目的を持つ霊が自動的に引き寄せられます。

過去に地上で先駆者と呼ばれた人、殉教者と呼ばれた人、その他、思想や哲学や一般世論の指導に情熱を燃やす人が大勢います。

そして霊界に来てから身につけた叡智を、地上へ届ける協力者、自分が地上で手がけた活動を果たしてくれる協力者を求めています。

挫折した人を立ち上がらせ、苦しむ人を助け、重荷に耐えている人の痛みを和らげてあげたいと望む人を、私たち霊は大いに歓迎します。

それが本当の宗教だからです。

人のために自分を役立てなさい。

宗教は倫理や道徳を実践することから切り離して存在できません。
f0328373_20414893.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-10-26 20:49
宗教的とは、神の一部である自分を神の心に近づけることです。

内部の神性を発揮しようとすることが宗教です。

神性は、奉仕、親切、愛他心となって表れます。

また、どこにいても倒れている人を起こしてあげ、弱った人を元気づけ、無力な人の力になってあげ、病気の人を癒し、真理と叡智を広め、不正を無くす行動となって表れます。

それが宗教です。

人間は、その人なりの宗教を、実践する上で必要なものは全て与えられています。

そのためには、まず宗教とは立派な人が説いたことを、体系的にまとめることという間違った考えを捨てることです。

私たち霊は、礼拝のための建造物に出席することが神への義務を果たすとは言いません。

出席する人は、真面目な気持ちでしているかも知れませんが、真の宗教心は、その人の生き方の中でしか発揮されません。

一人一人の魂の内部に宿る、崇高なる神性と離れたところに宗教は存在しません。
f0328373_23445721.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-10-25 23:44
私たちは常に神の自然法則、狂うことも間違うこともない法則、地位の高い低いに関係なく全ての存在に等しく働く法則に忠誠と感謝を捧げます。

おろそかにされる人も、見落とされる人も、忘れ去られる人も、一人ぽっちの人も、法則の及ばない人も、範囲からはみ出る人もいません。

人間の法律は機能しないことがあります。

改められることもあります。

人間の成長と発展に伴って視野が広がり、知識が無知をなくし、環境の変化に伴って新たな法令が要請されると、それまでの法律が廃止されたり変更になったりします。

しかし、神の法則には新しい法則が付け加えられることはありません。

改正も解釈上の変化もありません。

いま機能している法則は、これまでもずっと機能していた法則であり、これからもずっと機能する法則です。

一瞬の休みもなく機能し、変わることはありません。
f0328373_22023237.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-10-24 22:01
今日、最も必要なのは簡単な基本的真理です。

墓場の向こうにも生命があること、人間は決して孤独な存在ではなく、見捨てられることはないこと、宇宙のすみずみまで神の愛の力が行き渡り、一人一人に導きを与えていること、それだけです。

これは人間の全てが知っておくべきことです。

また誰でも手に入れることの出来る、かけがえのない財産です。

そうした基本的な真理さえ知らない人が、何百万、何千万、何億といる以上、私たちはまず第一にその人たちのことから考えましょう。

それが私たちにとって最も大切な義務だと思います。
f0328373_20333792.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-10-23 20:33
私たち霊は、人間の精神によって色づけされた信仰体系には関心がありません。

大切なのは、地上のように錯覚によって惑わされることのない、霊の世界からの真理です。

なぜか。

それはあまりに多くの落伍者、精神的浮浪者のような人間が霊界に送り込まれる一方、一見立派そうな人が、霊的事実について間違ったイメージと偏見と無知のために、死後の生活に全く備えが出来ていないというケースが、あまりに多すぎるのです。

そういう現実を見て私たち霊は、永続的に暮らすことになる、死後の世界に備えるため、単純な真理を地上にいる間に知ってもらえば、私たちの手間も大いに省けると考えたのです。

そこで、あらゆる宗教的体系と組織、進歩を妨げる信仰、不必要な障害、人間の精神を曇らせ心を惑わせる迷信に対して、敢然と立ち向かい、人間が神の意図した通りに生きられるように、不変の霊的真理を与えようと努力しているのです。
f0328373_19335748.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-10-22 19:33

霊訓中の霊訓


by ice-kiss