<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

あなた方が心から祈る時、祈るのであり、欲しがるのではありません。

その祈りは必ず聞き届けられます。

霊視能力を持った人なら、あなた方のまわりに何らかの絆や親近感、また特殊な分野での共通の志を持つ霊がいつも待機しているのが分かります。

祈りの念が、その霊をさらに身近なものにするのです。

磁気力にも似た吸引力の法則が働くのです。

祈ることで、霊がそれに応えて働きかける架け橋が出来るのです。

私たち霊がいつも、取り越し苦労はやめなさいと言うのはそのためです。

心配の念は、その人のまわりの物的、霊的雰囲気を乱し、私たちの援助が届けにくくなるのです。
f0328373_15225258.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-07-31 20:14
知識の領域を広げようとする努力、病気の人を治してあげたいという願い、悲しむ人を慰めてあげたいという願い、人生に疲れた人があなたという灯台を見つけられるように輝きを増したいという願い、こうした真剣な祈りが、何の反応もなく見過ごされることは、絶対にありません。

あなたは一人ぽっちではないのです。

大軍の一員なのです。

私たちの背後、見えない世界には、多分あなたには想像も出来ないほど進化した、霊の大集団が控えているのです。

あなた方人間も、私たち霊も、私たちと志を同じくする人は、いつでもその援助を得られるのです。

唯一の制約条件は、それを受け入れる能力です。

霊的能力を培うほど、それだけ多くの美と輝きと壮大さと高潔さと光沢が身につきます。

それが魂を刺激して、地上への誕生とともに与えられた、内部の神性をますます発現したいと願う気持ちにさせるのです。
f0328373_13462031.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-07-30 20:34

聖職者が一番無知

それにしても情けなく思うのは、本来なら霊的な問題について最も多く知っていなければならないはずの聖職者が、一番無知であることです。

現在の地上の既成宗教の全てが萎縮し、霊的啓示の根源からあまりに遠ざかりすぎて、それを最初に受け止めた霊覚者の教えと、その後継者たちによって歪められた教えの見分けが、ほとんどつけられなくなっている現実は、大いに反省すべきです。

私たち霊が、こうして地上に戻ってきて、霊的な教訓、霊的な哲理、霊的な倫理を説き、宗教がその基盤とすべき真実を説くよう要請されたのも、地上の既成宗教が本来の機能を失い、道を求めて訪れる人に真の導きを与えられなくなったことが、大きな理由です。

そもそもそうした宗教の誕生の基盤が霊力なのに、よりによってその宗教が作り上げた建物の中が、一番霊力が無視されているというのは、何とも皮肉なことです。
f0328373_15344312.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-07-29 20:23
霊界には地上の様々な状態、動乱、混沌、暴力、破壊、強欲、大欲、嫉妬、要するに人類全体にはびこっている、物欲優先の産物の処理に深く関わっている、高級霊団が存在します。

宇宙の大組織の一部を担っている霊団です。

人間が真の自分に目覚め、自分とは何なのか、なぜこの地上に存在しているのか、この地上を天国のような住処にする上で何が出来るのかを理解するには、まずそうした物欲優先の産物を根絶しなければなりません。

全ての人間が霊的光明のもとで生きるようになれば、必ずや地上天国が実現するように意図されているのです。
f0328373_20235831.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-07-28 20:23
今、キリストは二千年前に自ら示しながら、信奉者によって台無しにされてしまった霊的真理の普及に携わっています。

そうして、二千年前にキリストを通じて表現されたように、霊力による現象とともに、霊的真理が地上によみがえりつつあります。

キリストにとって、またその配下の神霊にとって、地上の宗教界の指導的立場にある人が、基本的な真理について救いようがないほど無知なことほど、嘆かわしいものはありません。
f0328373_13495828.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-07-27 20:39
神は個的存在ではありません。

神は個人が神格化された存在ではありません。

神は個性を超越した存在です。

法則、愛、叡智、真理の真髄です。

巨大な宇宙で休みなく働く無限の知性です。

それは数限りない自然現象の中に見ることが出来ます。

人間が、英雄的行為、滅私の行為、慈悲の行為を通じて、自分より恵まれない人のために尽くす時の、その愛の表現の中にも見ることが出来ます。

また病気の人を癒し、悲しむ人を慰め、落ち込んだ人を元気づけてあげる時の霊力の流れの中にも見ることが出来ます。

一人の男性や女性として出現することは出来ません。

一人一人の人間に宿る神性の発現という形で、部分的に表に出てくるのです。
f0328373_15124325.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-07-26 21:03
「神とは、キリスト教で説かれている、三位一体ではありません。

神は全てであり、どこにでも存在します。

宇宙の全生命を包んでいます。

もしも神とは三つに分けられるものと信じるなら、その信仰は間違いです。

それに、そう信じたからといって一体どうなるのでしょう。

神とは一にして三、三にして一であると信じたら、何か霊的に救われるのでしょうか。」

一 私には、わけが分かりませんでした。

「私たち霊にも分かりません。

あなたは、あなたに与えられた真理に忠誠を尽くすことです。

信じられるはずもないものを信じようとするのは、あなたの知性の信用に関わります。

また、あなたの魂の成長にとってもプラスになりません。」
f0328373_22483824.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-07-25 22:48
悩みや困難に追いまくられるとあなた方は言います。

が、私たち霊はいつも言っています。

“それは百も承知です。もしも悩みも困難もなければ、あなたはこの世にいないでしょう。なぜなら、それらに対処するために地上に来ているのですから” と。

遭遇しなければならない困難が必ずあります。

それに挑戦することで、内部の貯え、潜在する神性や霊的能力が呼び覚まされるのです。

ですが、度を越してはいけません。

身体が “疲れました。もうこれ以上は無理です” と訴え始めたら休息を与えて下さい。

あなた方への愛はあっても、代わって生きることは出来ません。

手引きはします。

援助もします。

支えにもなります。

道を教えることも出来ます。

しかし、あなた方が自ら背負うべき責任を、私たち霊が肩代わりすることは出来ません。

私たちの力の限りを尽くして、是非とも必要な守護は受けられるようにしてあげましょう。

が、自分のすることには自分で責任を取るのです。
f0328373_20462259.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-07-24 20:46
私たち霊が今の世の中を作ったわけではありません。

また、そこで暮らす人の身体も私たちが作ったわけではありません。

ただ、出来上がった身体を見ると、複雑でありながら見事にまとまった機械であることが分かります。

地上のどんなに腕のいい技術者も、到底これほどのものは作れないでしょう。

何億もの細胞が集まって、血液、腱、筋肉、その他の組織を作り、さらに各種のミネラルが昼となく夜となく働いて、魂が効果的に表現されるようになっています。

地上に存在する機械で、瞬時の休みもなく働き、修理や点検のための解体もないのは、人間の身体だけでしょう。

その度が過ぎると、使いすぎによって故障し、使用中止の命令を下さねばならなくなります。

神が、もしも人間に完全を望むなら、完全な身体を用意したはずです。

が、地上は永遠の進化のためにある、無数の世界の一つに過ぎません。

今この地上にいる限りは、その身体を大切に維持、管理する責任があります。

使いすぎると、本来の機能が果たせなくなります。
f0328373_21261195.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-07-23 21:26
霊能者でも、自然法則から逃れることは出来ません。

法則は全ての人を包み、例外も逸脱もありません。

病気になる理由は二つあります。

一つは、魂と精神と身体の調和が崩れていることです。

健康は、魂と精神と身体の調和によって維持されているからです。

もう一つはカルマです。

地上でしか償えない前世の出来事があり、それがまだ解消していないのです。

理想的な世の中なら、霊能者も理想的でしょうが、あなた方が住んでいるのは理想的な世の中ではありません。
f0328373_13322965.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-07-22 21:25

霊訓中の霊訓


by ice-kiss