<   2017年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

キリストと同じ霊、同じ存在が今なお地上に働きかけているのです。

死後さらに開発された霊力を駆使して、愛する人類のために働いているのです。

キリストは神ではありません。

全生命を創造し、人類に神性を与えた宇宙の神そのものではありません。

いくら立派な位(くらい)でも、本来全く関係のない位にキリストを祭り上げることが、キリストに忠義を尽くす方法ではありません。

父なる神の右に座しているとか、キリストと神は同じで置きかえられるものと主張しても、キリストは少しも喜びません。

キリストを信仰の対象とする必要はないのです。

キリストの前にヒザを折り、平身低頭して仕える必要はないのです。

それよりもキリストの人生を人間の生き方の手本として、さらにそれ以上のことをするように努力することです。
f0328373_22342072.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-05-24 22:34

地上は無知だらけです

人間は、身体と精神と魂の三位一体として創造されています。

その三つは分けることが出来ません。

置きかえもききません。

あなたはそれらが一体になって、一つの個性を作り出している存在です。

健康とは、その三つの間の協力であり、規則的リズムであり、一体関係です。

健康を得る方法はそれ以外にありません。

薬でも医学でもありません。

それは一時しのぎの手段に過ぎません。

地上は無知だらけです。

死を恐ろしい怪物のように思って避けようとします。

死を恐怖をもって迎えますが、死も自然法則の一つです。

地上はトレーニングセンターです。

間違いなく訪れる、霊界生活に備えて教訓を学ぶための学校です。
f0328373_23594315.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-05-23 23:59

剣を取る者は剣にて滅ぶ

無限なる叡智を持った神は、人間を操り人形やロボットにはしませんでした。

神が持つ崇高な属性を全て、潜在的に与えているのです。

ですから、人間界のことは人間みずから選択しなければなりません。

その上で、戦争が何の解決にもならないこと、逆に新たな問題を生み出すこと、貪欲と利己心はその中に災いのタネを宿していることを思い知らねばなりません。

昔、イエス・キリストは “剣を取る者は剣にて滅ぶ” と言いました。

人間はみずからの選択でそれを学ばねばなりません。
f0328373_22090327.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-05-22 22:08
万が一やる気をなくしたら、一旦、歩みを止めることです。

そして、それまで奇跡とも言える形で成し遂げられてきたことを振り返って、これだけのことが成し遂げられたのなら、これから先もきっとうまくいくはずだという認識を持つことです。

あなたに要求されることは、そこまであなたを導いてきた霊力に対する、絶対的な忠誠心と自信をもって、あなたの責任を全うすること、それだけです。

あなたなりのベストを尽くしなさい。

あなたの力の範囲内で、出来る限りの努力をしなさい。

恐れるものは何一つありません。

困難はあります。

が、それもきっと克服できます。

毎朝が新しい霊的冒険のチャンスなのです。
f0328373_22042541.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-05-21 22:04
背負った重荷も、知識から生まれる信念があれば軽く感じられ、重さが消えます。

行く手をさえぎる苦難や困難には堂々と立ち向かい、克服すべき挑戦と思いなさい。

きっと克服し、全てうまくいくはずです。

見た目がどんなに大きくても、物的なことに圧倒されてはいけません。

この物質の世界には、その生みの親である霊の力をしのぐものは何一つ存在しません。

何事もきっと克服できます。

そして心が明るく弾むでしょう。

全てが落ち着くところに落ち着きます。

時間は永遠です。

人間はその永遠の中の、今という一瞬を大切に生きればよいのです。
f0328373_21354623.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-05-20 21:35
物的な必需品は必ず与えられます。

飢えに苦しむことにはなりません。

渇きに苦しむことにもなりません。

身を包み保護するだけの衣類は必ず手に入ります。

贅沢なほどにはならないでしょう。

が、進化した魂は、贅沢への願望は持たないものです。

物的身体には最低限の必需品があります。

神はその身体にどんなものが必要かは、ちゃんと知っています。

迷わずに前進しなさい。

今日は今日一日のために生きるのです。
f0328373_22330619.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-05-19 22:32
ドアをノックしても開かない時は、無理してこじ開けようとしてはいけません。

軽く押してみるのです。

それでもし開いたら、あなたが進む道がそこにあるということです。

閉め切られた道は通れません。

絶対に開かないドアを叩き続けて、無駄な時間と労力を浪費している人間が多すぎます。

あなたに必要なものが十分に揃えば、ドアをそっと押してみるだけでよくなります。

それまではどこにいても、人のためになることを心掛けなさい。

援助すべき人はどこにでもいます。

大げさなことをする必要はありません。

悲しんでいる人にやさしい言葉をかけてあげるだけでもよろしい。

落ち込んでいる人の肩に手をかけて、力づけてあげるだけでもよろしい。

病気の人が早く治りますようにと、祈りの気持ちを送ってあげるだけでもよろしい。

もちろん、実際に治療してあげるに越したことはありません。

そうしたことが、それまで近づけずにいた霊の力とのつながりを持たせることになります。
f0328373_22343247.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-05-18 22:34

完全なのは神のみです

完全へ向けての向上に終止符を打つことは出来ません。

無限の時をかけて完全へ近づくことの連続で、おしまいがないのです。

完全の達成は無限です。

完全なのは神のみです。

思いわずらってはいけません。

心配はせっかくの援助の通路をふさいでしまいます。

取り越し苦労はやめなさい。

心配の念は有毒です。

悪気を生み出し、それに取り囲まれてしまいます。

陰湿な雰囲気で包まれてしまいます。

そうなると、霊の力も突き通せなくなります。
f0328373_20401610.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-05-17 20:40
過ちも失敗も、あなたが不完全であることから生じます。

しかし、転んでも起き上がることが出来ます。

取り返しのつかない過ちはありません。

新しい希望と新しい可能性を秘めた新しい一日、新しい夜明けが必ず訪れます。

うちの宗教の教えを信じれば、罪が許されると説く宗教があるようですが、それはあり得ません。

罪を償うのは、その罪を犯した当人のみです。

神聖とされる文句や言葉を、いくら繰り返し唱えても、原因から生じる結果が許されたり消されたりすることはありません。

いくら愛する人であっても、その人の行動にあなたが責任を取ることは出来ません。

その人みずから学び、学ぶことで成長し進化するのです。

それが生命の法則です。

生命は止まることがありません。

絶えず向上を目指して動いています。
f0328373_21372506.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-05-16 21:37
日常の問題にも、ちゃんとした法則があります。

それは、人のために自分を役立てる人は、決して生活に不自由しないということです。

基本的に必要なものは必ず与えられます。

その時に大切なのは、それまでの体験によって得たものを、日常生活の中で精一杯生かすことです。

そうすることで、神とのつながりが強くなるからです。

そのつながりが強くなればなるほど、援助と力の流れ込む通路が、内面的に奥深くなります。

真理を理解した人は、沈着、冷静、覚悟が身についています。

恐れることがありません。

不安の侵入を受けつけず、無知と迷信と悩みが生み出す暗黒を打ち消します。

自分に命を与えてくれた力、宇宙を支配している力、呼吸し活動している存在に必要なものを与える力は、絶対に裏切らないという信念があるからです。

大切なのは、自分の方から神を裏切らないことです。
f0328373_22241511.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-05-15 22:24

霊訓中の霊訓


by ice-kiss