<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

一 霊界の医師には、ガンの治療法が分かっているのでしょうか?

「あらゆる種類のガンが治せるという意味での特殊な治療法はありません。

全てが同じ原因から発生しているわけではないからです。

身体的なものに由来するものもあれば、精神的なものもあり、また霊的なものもあります。

その全てを同じ方法で治すことは出来ません。

私たち霊界の者が地上の問題に関わるには、それなりの制約があることを理解して下さい。

人間から頼まれて “ああ、その問題ですか。じゃあ、こうしなさい” といった調子で受け合うわけにはいきません。

地上の人間は地上の人間なりの努力をして、解決していかねばなりません。

ただし、人生観が間違っていたり、動物に苦痛を与える実験をしたり、援助を受ける資格のない状態でいくら努力をしても、治療法は見つかりません。」
f0328373_21382381.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-11 21:38
宗教家とか信心深い人は霊的に程度が高いという考えが、人間を長い間迷わせてきたようです。

実際は必ずしもそうとは言えないのです。

ある宗教の熱烈な信者になったからといって、それだけで霊的に向上するわけではありません。

大切なのは日常生活です。

あなたの現在の人間性、それが全てのカギです。

祭壇の前にひれ伏し、神への忠誠を誓い、 “選ばれし者” の一人になったと信じている人よりも、唯物論者、無神論者、合理主義者、不可知論者といった、宗教とは無縁の人の方が、遥かに霊格が高いといったケースがいくらでもあります。

問題は、何を信じるかではなく、何を為してきたかです。

そうでないと神の公正が根本から崩れます。
f0328373_21162326.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-10 21:16
わずらわしい日常生活の中に浸り切っているあなた方には、自分が携わっている恵み深い仕事の背後に控える霊力が、どんなに強力で偉大であるかを理解することは難しいでしょう。

ですから、あなた方としてはひたすら、人の役に立つことを心掛けるほかはないのです。

あなた方を通して働いている力は、この宇宙、想像を絶する広大な全大宇宙を創造した力の一部なのです。

それは全ての惑星、全ての恒星を創造した力と同じものなのです。

雄大なる大海の干満を司(つかさど)るエネルギーと同じものなのです。

無数の花々に千変万化の色合いと香りを与えたエネルギーと同じものなのです。

小鳥、動物、魚類に色とりどりの色彩を施したのも同じエネルギーです。

土くれから出来た人間の身体に息吹きを与え、生かしている力と同じものです。

それと同じエネルギーがあなた方を操っているのです。

目的は必ず成就します。

真剣な奉仕的精神をもって、正しい条件さえ整えれば、その霊力は受け入れる用意の出来た人へ、いつでも送り届けられます。

おじけてはいけません。

あなた方は神の御光の中に浸っているのです。

それはあなた自身のものなのです。
f0328373_22273944.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-09 22:27

魂を導く資格

試練に耐え切れないようでは、自分以外の魂を導く資格はありません。

自ら学ぶまでは教える立場に立つことは出来ません。

それは苦難の最中(さなか)、苦悩の最中、他に頼る者とてない絶体絶命の窮地で身につけなければなりません。

最高のものを得るには、最低まで降りてみなければなりません。

霊的覚醒、言いかえれば飢えと渇きに喘(あえ)ぐ魂に霊的真理をもたらすことは、実に大切なことです。

それが地上での存在理由の全てなのです。

なのに現実は、大多数の人間が身につけるべきものをロクに身につけようともせずに、地上を素通りしています。

ですから、いざ霊の世界へ来た時は何の備えも出来ていないか、さもなければ、一から学び直さなければならないほど、誤った思想・信仰でぎゅうぎゅう詰めになっています。

本来そうしたものは地上の方が遥かに学びやすく、その方が自然なのです。

悲しみの人を慰め、迷える人を導き、悩める人を救うためには、自らが地上で苦難の極み、悲哀のドン底を体験しなければなりません。

自分自身の体験によって魂が感動した者でなければ、人に法を説く資格はありません。
f0328373_22331270.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-08 22:32
人類の手本と仰がれている人々は、病気に苦しむ人には治癒を、悲しみの人には慰めの言葉を、人生に疲れた人には生きる勇気を与えて、多くの魂を励ましてきました。

要するに、自分を犠牲にして人のために尽くしたのです。

それが神の御心なのです。

悲しみの涙を拭ってあげる。

病気を治してあげる。

挫折した人を勇気づけてあげる。

苦境にある人に援助の手を差しのべてあげる。

それがたった一人であっても、立派に神の意志を行為で示したことになります。

そんなことをする必要はないと説く教えは、絶対に間違っています。

救いの手を差しのべることは、決して間違っていません。

それを拒絶する方が間違っています。

もちろん、そこに動機の問題もあります。

見栄から行う善行もあるでしょう。

が、それも何もしないよりはマシです。

邪な考えに発した偽善的行為、これはいけません。

魂にとって、何の益もありません。

法則を誤魔化すことは出来ないのです。

完璧なのです。
f0328373_21333864.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-07 21:33
神が腹を立てたり、残酷な仕打ちをしたり、わがままを言ったりするような人間的存在でないことは、すでに知っているでしょう。

神とは法則であり、その背後で働く精神であり、森羅万象の無数の顕現を支える力です。

それは生命そのものであり、生命を構成する根源的要素です。

その中に極小と極大の区別はありません。

こうした大まかな表現で、私たちは自分本来の姿、つまりミクロの神でありミニチュアの宇宙である自分自身について、どうにかその片鱗をつかむことが出来ます。

全体を理解するには、あまりに大きすぎます。

あなた方がこうして地上に生をうけたのは、その内部の神性を少しでも多く発現させるためです。

それは永遠に終わることのないプロセスです。

なぜなら神性は無限に顕現するものだからです。

神性の本性として自発的に顕現を求め、それがあらゆる種類の美徳と善行、つまり、親切、同情、寛容、慈愛、哀れみ、友情、情愛、無私の愛となって表現されます。

その量が多ければ多いほど、それを発現している魂は偉大であることになります。
f0328373_20464109.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-06 20:46
死は地上生活の労苦に対して与えられる報酬であり、自由であり、解放です。

いわば第二の誕生です。

死こそ真の生への鍵を握る現象であり、肉の牢の扉を開け、閉じ込められた魂を解き放ち、地上で味わえなかった喜びを味わうことを可能にしてくれます。

愛で結ばれた仲が、死によって引き裂かれることは決してありません。

神の法則が顕幽の隔てなく働くと言われるのは、そのことです。

愛とは神の法則の顕現であり、そのため、ありとあらゆる人間の煩悩 一 愚かさ、無知、意固地(いこじ)、偏見等々を乗り越えて働きます。

二人の人間の愛の真の姿は、魂と魂の結びつきです。

神はその無限の叡智で、男性と女性が互いに足りないものを補い合う宿命を定めました。

両者が完全に融合しあうことに、真の愛の働きがあり、互いに補足しあって一体となります。

愛は無限なる霊の表現ですから、低い次元から高い次元まで、無限の形をとります。

つまり、磁気的で身体的な結びつきから、精神的結びつき、さらには根源的な霊的結びつきへと進みます。
f0328373_22215779.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-05 22:21
我欲を捨て、他人のために自分を犠牲にすればするほど、内部の神性がより大きく発揮され、あなたという存在の目的を成就しはじめます。

家族的情愛や恋愛が間違っていると言っているのではありません。

外へ向けてのより広い愛の方が上だと言っているのです。

排他性の内向的愛よりも、発展性の外向的愛の方が上です。

どんな資質にも上等のものと下等のもの、明るい面と暗い面があるものです。

家族的な愛は、往々にして排他性を帯びます。

いわゆる血のつながりによる結びつきです。

それは動物的段階の名残りである、防衛本能で支配されていることが、よくあります。

が、愛の最高の表現は自分を思わず、報酬を求めず、温かさすら伴わずに、全てのものを愛せることです。

その段階に至った時は、神の働きと同じです。

なぜなら自分自身を完全に滅却しているからです。

愛は人のために尽くし、人を支え、人を慰めようと欲します。

愛は、慈悲、同情、親切、優しさとなって表現されます。

愛はまた、滅私と犠牲の行為となって表れます。
f0328373_23052399.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-04 23:05
心に恐れを宿してはいけません。

完全に拭い去らないといけません。

誕生以来今日まで、ずっとあなたを導いてきた霊が、今になって見捨てるはずはありません。

これまで日夜あなたの生活の支えとなってきたのです。

これ以後もずっと支えとなるでしょう。

なぜなら、あなたに絶対成就してもらわねばならない仕事があるからです。

魂がこの世に携えてきた能力が、これからもその役目を果たしていきます。

霊界から援助に当たる霊の背後には、神の力が控えています。

それは決して裏切ることはありません。
f0328373_22000542.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-03 21:59

愛は死を乗り越える

愛は大きさを測ることが出来ません。

重さを測ることも出来ません。

どんな器具を使っても、分析することは出来ません。

なのに愛は厳然として存在します。

宇宙における最大の力です。

大自然の法則を機能させる原動力です。

愛あればこそ、全大宇宙が存在するのです。

宇宙がその宿命を成就し、全存在がそれぞれの宿命を成就する背後には、この愛の力が存在します。

生命活動の原動力であり、霊の世界と物質の世界の間に横たわる障害を克服していくのも、愛の力です。

遼遠の旅路の末にたどり着いた高級霊界から、再び地上に舞い戻り、古くかつ新しい名言 “愛は死を乗り越える” を、改めて宣言できるのも、この愛あればこそです。
f0328373_22155613.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-02 22:15

霊訓中の霊訓


by ice-kiss