<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

一 どんな霊が背後霊となるのでしょうか?

「血縁関係のある霊もいれば、地上的な縁は全くなくて、果たそうとする目的が同じ霊、言ってみれば霊的親近感で結ばれる場合もあります。

そこに民族や国家の違いはありません。

地上を去り、地上的習性が消えていくと、民族性や国民性も消えていきます。

魂には民族も国家もありません。

あるのは肉体上の違いだけです。」

一 背後霊として選ばれる基準は何でしょうか?

「地上世界のために為すべき仕事があることを自覚して、自ら買って出る霊もいますし、ある霊的な発達段階まで来ている霊が、人類啓発の使命を帯びた霊団から誘いをかけられる場合もあります。」
f0328373_22123168.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-31 22:12
恐怖心を抱いてはいけません。

これは私たち霊が、繰り返し繰り返し言っているメッセージです。

あなた方を支援する力は、これから先も決して見捨てることはありません。

無限の力がいつも自分のまわりにあり、愛で導かれ、必要な時はいつでも無限の叡智にあずかることが出来るとの認識をもって、恐れることも不安に思うこともなく、真っすぐに突き進んで下さい。

あなた方人間も私たち霊も、世界を愛、美、寛容、同情、正義、慈悲の心で満たしたいとの願いのもとに、手をつなぎあっている神の僕(しもべ)です。

その神の御力を少しでも遠く広く及ぼすことが出来るように、心を大きく開きましょう。
f0328373_22344198.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-30 22:34
私たち霊の世界から見ると、真実の宗教は人のために役立つこと、これしかないことが分かります。

つまり、人のために精一杯の努力をする人は、その誠意によって引きつけられる別の人によってお返しを受けるのです。

これまでの人生であなたは大勢の人の生活に、幸せと理解と知識をもたらしました。

が、その分だけあなたは地上の人だけでなく、遥か昔に地上を去り、その後の生活で身につけた叡智を、あなたを通じて地上にもたらそうと願う、光り輝く霊も引き寄せています。
f0328373_22244515.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-29 22:24

愛こそが永遠の財産

皆さんは人間が他界して、私たち霊の世界へ来ると、その人の評価の焦点が全く違ったところに置かれることを知らないようですね。

皆さんはすぐに、地上時代の地位、社会的立場、影響力、身分、肩書きを考えますが、そうしたものは霊界では何の意味もありません。

そんなものが全てはぎ取られて、魂が素っ裸にされた後、身をまとってくれるのは地上で為した功績だけです。

しかしこの亡くなったジャーナリストは、地上で本当に人のために尽くされました。

多くの人から愛されました。

その愛こそが死後の救いとなり、永遠の財産となっています。

金銭は全て地上に置き去りにしなければなりません。

地上的財産はもはや自分のものでなくなり、愛、情愛、無私の行為だけが永遠の本質となるのです。

魂が携えて行くのはそれだけであり、それによって魂の存在価値が知れるのです。

従って、他人から愛と尊敬と情愛を受ければ、それが魂を大きくし、進化を促すことになります。

真の判断基準で評価される世界では、そうした要素が最も重要視されます。

肝心なのは、どんな人間であるかであり、何を為してきたかです。
f0328373_20465315.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-28 20:46

勝利はあなたのもの

いつの日かあなたも、あなた自身の事務報告を提出しなければならない時が来ます。

あなただけではありません。

全ての人間が自分自身の事務報告の提出を要請されます。

その時、チャンスを逃したことに対する後悔を味わうこともあるでしょう。

為すべきことを成し遂げたという喜びを味わうこともあるでしょう。

相変わらず絶望感が支配し、暗黒の多い地上世界で、光と真理のために闘う人が心配や不安を抱くことがあってはいけません。

強力な霊力、宇宙最大のエネルギーがその献身的な仕事を通して守護し援助してくれているからです。

正しい道を歩んでいる限り、勝利はあなたのものです。
f0328373_22204499.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-27 22:20

知識が謙虚さを生む

あなた方は自分で意識している以上に、立派な方ばかりです。

高い知識を身につけた人は、とかく自分をみじめに思いがちです。

その知識が謙虚さ、真の意味での謙虚さを生むからです。

人間は困難の最中(さなか)にある時は、自分の置かれた状況について、必ずしも明確な判断が出来ません。

また、これでよかったかという動機についても、穏やかな精神状態の時の明確な自信が持てないものです。

興奮と衝突と不協和音の中では、冷静な反省は簡単に出来るものではありません。

その上あなた方人間は、全体像がつかめないという宿命的な立場に置かれています。

あなた方に見えるのは、ほんの一部だけです。
f0328373_20564645.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-26 20:56
一 現代の教育に欠けているものは何でしょうか?

「人間についての真理を教えていないことです。

人間が霊的な宿命を背負っている、霊的存在であるという事実へ向けた教育がないことです。

根本的にはどの教育も、人間は本来が肉体的存在で、それに精神 一 そしてたぶん魂とおぼしきもの 一 が宿っていると教えています。

本来が霊的存在で、それが肉体に宿っていること、今この地上にいる時からすでに “霊” であり、それが個性を発揮し魂に磨きをかけていること、毎日が魂を豊かにする教訓を学ぶ好機であること、死後に待ち構えているより大きな霊界生活への準備をしているという事実を教えていません。

子供の潜在的能力についての理解、宗教についての理解 一 これが欠けています。

そして、大して必要でもない知識を教え込むことに関心が向けられすぎています。」
f0328373_22015144.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-25 22:01
どんなに立派な霊でも、どんなに高級な霊でも、どんなに博学な霊でも、説いていることがあなたの性分に合わない時、不合理または不条理と思える時は、遠慮なく拒否しなさい。

あなたには自由意志があり、自分で自分の生活を律していく義務があるのです。

私たち霊があなた方人間の人生を、代わりに生きてあげるわけにはいきません。

手助けは出来ます。

指導も出来ます。

心の支えになってあげることも出来ます。

ですが、あなた方自身が背負うべき責任を、私たちが背負ってあげるわけにはいかないのです。

私たちの願いは、あなた方に生き甲斐ある人生を送って頂くこと、つまり内在する才覚と能力と資質を存分に発揮して頂くことです。

そうなることが現在の地上生活の目的にかなうと同時に、やがて死を迎えた時に霊界生活の備えも出来ていることになるからです。

これが私の基本的人生観です。

そして、これまで長い間私の教えに耳を傾けてきた人なら認めて下さると思いますが、そうした人生に対して最終的に判断を下すのは、あなた自身の “理性” であるというのが、私の一貫した考えです。
f0328373_22125433.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-24 22:12
私たち霊も、あなた方人間とよく似た存在です。

まだまだ人間的なところがあり、過ちも犯せば失敗もします。

絶対に間違うことがないとも、完全であるとも主張しません。

人生の道において少し先を歩み、少しばかり多くの真理を学び、どういう地上生活を送れば霊界へ来てから、どういうことになるかを、この目で見てきたというだけです。

そこで私たちは人類のために何とかしてあげたい。

真理を教えることで、これまで人類が犯してきた過ちを二度と犯さないようにしてあげたい。

私たち先輩の叡智を学び、宿された神性を活用することで地上を、より良い、より自由な、より豊かな生活の場としてあげたい。

その結果、霊界が地上から送られてくる、未熟で準備不足で不用意な不適格者で悩まされることがなくなることにもなります。
f0328373_22081631.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-23 22:08
人間生活には三つの側面があります。

まず人間は霊(魂)であり、次に精神であり、そして肉体です。

人間としての個性を存分に発揮するのは、この三つの面の存在を認識し、うまく調和させた時です。

物的世界にのみ意識を奪われ、物的感覚にしか反応を示さない人間は、精神的な面や霊的な面でのみ獲得できる、より大きい、より深い、より美しい喜びを味わうことは出来ません。

反対に、精神的なもの、霊的なものばかりの瞑想的生活から生まれる内的満足のみを求め、この世の人間としての義務を疎(おろそ)かにする人間は、一種の利己主義者です。

肉体と精神と魂 一 この三つは一つの生命が持つ側面です。

神が授けて下さった才能の全てを、その三つの側面を通じて発揮するために、正しい知識を授けることが、霊界から地上へ戻って来る霊の仕事です。

男性と女性は互いに補い合う存在です。

お互いが相手の足りないものを備えています。

両者が完全に調和して半分どうしが一体となった時が、神の意図が成就された時です。
f0328373_22170640.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-22 22:16

霊訓中の霊訓


by ice-kiss