<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

奇跡は起こせない

何事にも必ずそれ相当の原因があるのです。

霊界からどんな援助の手を差しのべても、その原因と結果の間に割って入るわけにはいかないのです。

手助けは出来ます。

が、厳然とした原因に由来する結果を抹消してあげるわけにはいきません。

あなた方人間は、物的身体を通して自分を表現している霊魂です。

霊魂に霊的法則があるように、身体には生理的法則があります。

その法則の働きで、身体に何らかの影響が表れれば、それも原因と結果の法則が働いたことを意味します。

私たち霊は霊力で手助けは出来ても、その法則の働きによる結果には手出し出来ません。

要するに、奇跡は起こせないということです。

大自然の因果律は変えられないのです。

神は法則として、その霊力で創造した宇宙で、一瞬の休みもなく働いています。

全てを包み、木の葉一枚落ちるのにも法則の働きがあります。
f0328373_21182714.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-30 21:18
地上の価値判断の基準は、私たち霊の世界とは異なります。

地上では “物” を有難がり大切にしますが、霊界では全く価値を認めません。

人間が必死に求める、地位や財産や権威や権力にも重要性を認めません。

そんなものは、死とともに消えてなくなるのです。

が、他人のために施した善意は決して消えません。

なぜなら善意を施すことで、霊的成長が得られるからです。

博愛と情愛と献身から生まれた行為は、その人の性格を増強し、魂に消えることのない印象を刻み込んでいきます。

世間の賞賛はどうでもよろしい。

人気というものは、容易に手に入り、容易に失われるものです。

が、もしもあなたが他人のために、自分なりに出来るだけのことをしてあげたいという信念を、心の奥に感じれたら、あなたはまさにあなたなりの能力を開発したのであり、最善を尽くしたことになります。
f0328373_22460309.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-29 22:45
これから後も人のために役立つ仕事に携わる限り、霊の力が引き寄せられます。

人生の最高の目標が霊性の開発にあることを、忘れてはなりません。

自分の永遠の本性にとって必須のものに目を向けることです。

それは人生について正しい視野と焦点を持つことになり、自分が元来不死の魂であり、それが一時的な存在である土くれに宿って、自分自身を表現しているに過ぎないこと、心掛け一つで、自分を通じて神の力が地上に顕現するという真実を悟るでしょう。

こうしたことは是非とも心に銘記すべき大切な原理です。

日常の雑務に追いまくられ、一見すると物が強く、霊が弱そうに思える世界では、それは容易に思い出せないものです。

ですが、あくまで霊が主人であり物は召使いです。

霊が王様であり物は従者です。

霊は神であり、あなたはその神の一部なのです。
f0328373_21471336.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-28 21:46
道に迷ってあなた方のもとを訪ねて来る人々に、安堵、健康、苦痛の緩和、慰め、指導、援助のどれかを授ける、その霊力の通路となることほど偉大な仕事はありません。

無味乾燥な教義の説教ばかりで、霊力の一欠片もない教会、礼拝堂、集会、寺院等よりも遥かに意義ある存在です。

病気の人、苦痛を抱えた人、身も心も魂も悶(もだ)え苦しむ人、希望を失った人、身寄りのない人、人生に疲れ切った人、迷える人、こうした人々に説教はいりません。

説く人みずからが信仰に自信を失っていることすら、よくあるのです。

説く人にも説き聞かされる人にも意味を持たない、紋切り型の説教をオウムのように繰り返しても、誰も耳を傾ける気にはならないでしょう。
f0328373_20532382.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-27 20:53
人生で、自分が役に立つことほど大きな喜びはありません。

どこを見ても闇ばかりで、数え切れないほどの人が、道を見失い、悩み、苦しみ、悲しみに打ちひしがれ、朝、目を覚ます度に “今日はどうなるのだろうか” という不安と恐怖におののきながら生きている世の中にあって、たった一人でも心の平静を見出し、自分が決して一人ぽっちの見捨てられた存在ではなく、無限の愛の手に囲まれているという霊的事実に目覚めさせることが出来たら、これはもう立派な仕事と言うべきです。

他のどんな仕事にも優る、大切な仕事を成し遂げたことになります。
f0328373_22111829.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-26 22:11

援助を届けるための回路

肉眼で見ることが出来ず、手で触れてみることも出来ない私たち霊界の者が、物質の世界と接触を持つことは容易ではありません。

人間側が善良な心と自発的協調性と受容的態度と不動の信念を保持してくれている限り、両者を結ぶ霊的回路が開かれた状態にあり、その人はあらゆる面で、つまり霊的に精神的に物質的に、より良い方向へと自動的に進んでいきます。

多くの人になかなか分かって頂けないのは、そしてまた人間が望むように事が運ばないのは、その援助を届けるための回路が開かれていないということです。

本人みずからが回路を開いてくれない限り、他に手段がないのです。

霊力が物質に働きかけるためには、それが感応して物質界に顕現するための、何らかの連鎖関係がなくてはなりません。

分かってみれば、何でもない当たり前のことです。

そこで是非ともあなた方には、今あなた方を支え援助している力が霊的なものであり、それには成就できないものは何一つないことを、知って頂きたいのです。
f0328373_21255830.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-25 21:25
私たち霊が地上世界へ戻って来るには、大変な努力がいります。

あえて、その大変な努力をしようとする霊が、あなた方に愛念を抱く霊に限られるのも、そこに理由があるのです。

愛念こそが自然に、気持ちよく、地上の縁者を慰め、導き、手助けしようと思わせる駆動力なのです。

地上を去り、全く次元の異なる世界へ行っても、地上に残した人に対する愛念がある限りは、どんな障壁も突き破り、あらゆる障害を克服して、愛する人とのつながりを求めます。

私たち霊の世界からの地上への働きかけの原動力の一つに、それがあるのです。
f0328373_21283311.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-24 21:28
私たちは助け合いの縁で結ばれ、お互いに役立つものを施し合っています。

ここまで目を開かせて頂いたことを神に感謝しましょう。

これを土台として、私たちを創造し育(はぐく)み続けて下さる、御力の存在を信じましょう。

その御力が自分より恵まれない人々に施されるための、通路となるよう心掛けましょう。

私たちは神の御前にいるのだという自覚を常に忘れず、手を差しのべさえすれば、必要なものが能力に見合っただけ施されることを忘れないようにしましょう。

それは、無限の可能性を秘めた無限なる霊の無限なるエネルギーなのです。
f0328373_22395764.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-23 22:39
人生は全て比較対照の中で展開しています。

光も闇もともに神を理解する上で大切な要素です。

もし光と闇が存在しなければ、光は光でなくなり闇は闇でなくなります。

つまり光があるから闇があり、闇があるから光があるのです。

同じく昼と夜がなければ、昼は昼でなくなり夜は夜でなくなります。

愛と憎しみがなければ、愛は愛でなくなり憎しみは憎しみでなくなります。

その違いが分かるのは、相対的だからです。

しかし実は両者は、一本の棒の両端に過ぎないのです。

元は一つなのです。

しかし、その一つを理解するには両端を見なければならないのです。

それが人生です。

光と闇の両方がなければなりません。

温かさと寒さの両方がなければなりません。

喜びと悲しみの両方がなければなりません。

自我を悟るには、こうした様々な経験が必要です。
f0328373_10123832.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-22 22:03
あなた方には分からなくても、ちゃんと神の計画が出来ているのです。

定められた仕事を成就すべく、そのパターンが絶え間なく進行しています。

人生の真っ只中で時としてあなた方は、一体なぜこうなるのかとか、いつになったらとか、どういう具合にとか、何がどうなるのかといった疑問を抱くことがあるでしょう。

無理もないことです。

しかし私には、 “全てはちゃんとした計画があってのことです” としか言いようがありません。

天体の一分一厘の狂いのない運行を見れば分かるように、宇宙には偶然の巡り合わせとか偶然の一致とか、ひょんな出来事は決して起きません。

全ての魂がそうであるように、あなたの魂も、地上でどんな人生をたどるかを誕生前から承知していたのです。

その人生で遭遇する困難、障害、失敗の全てが、あなたの魂を目覚めさせる上で、意味を持っているのです。

価値ある賞ほど手に入れるのが困難なのです。

容易にもらえるものは、もらう価値はないことになります。

簡単に達成したものほど忘れやすいものです。

内部の神性の開発は、達成困難なものの中でも最も困難なものです。
f0328373_22172517.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-21 22:17

霊訓中の霊訓


by ice-kiss