<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

われわれは大いなる神の計画の中に組み込まれていること、一人一人が何らかの存在価値を持ち、小さすぎて用のない者というのは一人もいないこと、忘れ去られたりすることは決してないことを忘れないようにしましょう。

そういうことは断じてありません。

神の大事業に誰しも何らかの貢献が出来るのです。

霊的知識の普及において、苦しみと悲しみの荷を軽くしてあげることにおいて、病を癒してあげることにおいて、同情の手を差しのべることにおいて、寛容心と包容力において、われわれの全てが何らかの役に立つことが出来るのです。

かくして各自がそれぞれの道において、温かき愛と悠然たる自信と確固たる信念をもって生き、道を失った人々があなた方を見て、光明への道はきっとあるのだと、感じ取ってくれるような、そういった生き方をなさって下さい。

それも人のために役立つということです。
f0328373_22261986.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-08-31 22:26
私たちの霊団の仕事の一つは、地上へ霊的真理をもたらすことです。

これは大変な使命です。

霊界から見る地上は無知の程度がひどすぎます。

その無知が生み出す悪弊は見るに耐えかねるものがあります。

それが地上の悲劇に反映しておりますが、実はそれがひいては霊界の悲劇にも反映しているのです。

地上の宗教家は、死の関門をくぐった信者は魔法のように突如として、言葉では尽くせないほどの喜悦に満ちた輝ける存在となって、一切の悩みと心配と不安から解放されるかに説いていますが、それは間違いです。

真相とはほど遠い話です。

死んで霊界へ来た人は 一 初期の段階においては 一 地上にいた時と少しも変わりません。

肉体を捨てた 一 ただ、それだけのことです。

個性は少しも変わりません。

性格は全く一緒です。

習性も特性も性癖も個性も、地上時代そのままです。

利己的な人は相変わらず利己的です。

貪欲な人は相変わらず貪欲です。

無知な人は相変わらず無知のままです。

悩みを抱いていた人は相変わらず悩んでいます。

少なくとも霊的覚醒が起きるまでは、そうです。
f0328373_21135263.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-08-30 21:13
無駄な取り越し苦労に振り回されている人が多すぎます。

私が、何とかしてなくしてあげたいと思って努力しているのは、不必要な心配です。

神は無限なる叡智と無限なる愛です。

われわれの理解を超えた存在です。

が、その働きは宇宙の生命活動の中に見出すことが出来ます。

驚異に満ちたこの宇宙が、かつて一度たりともしくじりを犯したことのない、神の摂理によって支配され規制され維持されているのです。

その摂理の働きは、一度たりとも間違いを犯したことがないのです。

変更になったこともありません。

廃止されて別のものと置きかえられたこともありません。

いま存在する自然法則はかつても存在し、これからも永遠に存在し続けます。

なぜなら、完璧な構想のもとに全能の力によって生み出されたものだからです。
f0328373_22480362.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-08-29 22:47
一 バイブルにはイエス・キリストは、われわれのために苦しみを受けたとあります。

「バイブルには事実でないことが、たくさん述べられています。

いかなる人間も、自分以外の者のために代わって苦しみを受けることは出来ません。

自分の成長を管理するのは自分一人しかいない 一 他人の成長は管理できない、というのが摂理だからです。

贖罪(しょくざい)説は神学者が時代の要請に従ってでっち上げた教説の一つです。

自分が過ちを犯したら、その荷は自分で背負って、それ相当の苦しみを味わわなくてはなりません。

そうやって教訓を学ぶのです。

もしも誰か他の者が背負ってあげることが出来るとしたら、過ちを犯した本人は何の教訓も学べないことになります。」
f0328373_21483127.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-08-28 21:48
真理は永遠不滅です。

しかも無限の側面があります。

なのに人間は自分が手にした一側面をもって、真理の全体であると思い込みます。

そこから誤りが始まります。

全体などではありません。

進化するにつれて理解力が増し、他の側面を受け入れる用意が出来るのです。

生命活動とは、絶え間なく広がりゆく永遠の開発過程のことです。

真理の探求は無限に続きます。

あなた方人間は地上において、私たち霊は霊界において、真理のハイウェーを旅する巡礼の仲間であり、他の者より少し先を歩んでいる者もいますが、究極のゴールにたどり着いた者は一人もいません。
f0328373_21165142.jpg





[PR]
by ice-kiss | 2015-08-27 21:16
一 東洋の宗教は古くから“人間の内部に宿る神”を強調していますね。

「私なら“神の内部に宿る人間”を強調したいところです。

私に言わせれば“人間の中の神”と言っても、“神の中の人間”と言っても、全く同じことです。

神と人間とは永遠のつながりがあります。

神は絶対に切れることのない愛の絆によって、創造物とつながっております。

進化の程度において、最下等のものから最高の天使的存在に至るまでの全存在が、神の愛と生命の活動範囲の中におさまっています。

程度が低すぎて神から見放されることもなければ、高すぎて神を超えてしまうこともあり得ません。」
f0328373_21134637.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-08-26 21:13
地上においても霊界においても、決断を迫られる事態に直面した時、正常な人間であれば“良心”が進むべき道について適確な指示を与える、というのが私の考えです。

神によって植えつけられた霊性の一部である良心が、瞬間的に前面に出て、進むべきコースを指示します。

問題は、その指示が出た後から、それとは別の側面が出しゃばりはじめることです。

偏見がそれであり、欲望がそれです。

良心の命令を気に食わなく思う人間性が、あれこれと理屈を言い始め、何か他に良い解決法があるはずだと言い訳を始め、しばしばそれを“正当化”してしまいます。

しかし、いかに弁明し、いかに知らぬふりをしてみても、良心の声がすでに最も正しい道を指示しております。
f0328373_22054968.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-08-25 22:05

敵は心配の念だけです

「来る日も来る日も、この世的な雑用に追いまくられていると、背後霊の働きがいかに身近なものであるかを実感することは困難でしょう。

しかし事実、常にまわりに存在しているのです。

あなたが一人ぽっちでいることは決してありません。」

一 そのことはよく分かっております。
何とかして取り越し苦労を克服しようと思っています。

「そうです。

敵は心配の念だけです。

心配と不安、これは是非とも征服すべき敵です。

日々、生じる用事の一つ一つに、きちんと取り組むことです。

すると、それを片付けていく力を授かります。」
f0328373_21205711.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-08-24 21:20

邪霊をひきつける条件

一 憑依現象のことですが、憑依される人間はそれなりの弱点を持っているからではないかと思っています。
つまり、土のないところにタネを蒔いても芽は出ないはずなのです。

「そうです。

それは言えます。

もともとその人間に潜在的な弱点がある、つまり例によって、身体と精神と魂の関係が調和を欠いているのです。

邪霊をひきつける何らかの条件があるということです。

アルコールの摂りすぎである場合もありましょう。

薬物中毒である場合もありましょう。

度を越した虚栄心、ないしは利己心が要因となることもあります。

そうした要素が媒体となって、地上世界の欲望を今一度、満たしたがっている霊を引きつけます。

意識的に取り憑く霊もいますし、無意識のうちに憑いている場合もあります。」
f0328373_21160052.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-08-23 21:15
私たち霊としては、あなた方人間に理想を披歴するしかありません。

言葉をいい加減に繕(つくろ)うことは許されません。

あなたがもし、魂の内部に完全な平静を保つことが出来れば、外部にも完全な平静が訪れます。

物的世界には自分を傷つけるもの、自分に影響を及ぼすものは何一つ存在しません。

そのことを魂が悟れば、真実、この世に克服できない困難は何一つありません。

かくして、訪れる一日一日が新しい幸せをもたらしてくれることになります。

いかに優れた魂にとっても、そこまでは容易に至れるものではないでしょう。

しかし人間は苦しい状態に陥ると、それまでに獲得した知識、入手した証拠を改めて吟味しなおすものです。

本当に真実なのだろうか、本当にこれでいいのだろうか、と自問します。

しかし、これまで何度も申し上げてきたことですが、ここでまた言わせて頂きます。

万事がうまく行っている時に信念を持つことは容易です。

が、信念が信念としての価値を持つのは、暗雲が太陽を遮った時です。

が、それはあくまでも雲に過ぎません。

永遠に遮り続けるものではありません。
f0328373_21271936.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2015-08-22 21:27

霊訓中の霊訓


by ice-kiss