<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

しくじっては学ぶ

もしも、あなたが何一つ間違いを犯さない人だったら、あなたは今この地上には、いらっしゃらないはずです。

間違いを犯す人間だから地上に来ているのです。

しくじっては、そこから教訓を学ぶのです。

もしも、しくじらないほど完全な人間だったら、物質界に生まれてくる必要はありません。

勉強のために地上へ来ているのです。

しくじっては学ぶ ー それが進化の法則の一環なのです。

しかも進化は、どこかで、おしまいとなるものではなく、かぎりなく続く営みなのです。

その目的は完全性の成就です。

が、その完全性が、また、無限の性質のものであり、いつまでたっても成就できないのです。

完全を成就しているのは神のみです。

無限なる愛と、無限なる叡智の権化なのです。
f0328373_019333.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-21 00:10
儀式より生活の方が大切です。

宗教とは儀式ではありません。

人のために役立つことをすることです。

本末を転倒してはいけません。

“聖なる書”と呼ばれている書物から活字の全てを抹消してもかまいません。

賛美歌の本から“聖なる歌”を全部、削除してもかまいません。

儀式という儀式を全部、欠席なさってもかまいません。

それでも、なお、あなたは気高い奉仕の生活を送れば、立派に“宗教的”で、ありうるのです。

そういう生活でこそ内部の霊性が正しく発揮されるからです。
f0328373_2124763.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-19 20:56

何事も克服できます

背負った重荷も、知識から生まれた信仰があれば、軽く感じられ、重さが消えてしまうものです。

行く手をさえぎる苦難や、困難には堂々と立ち向かい、そして克服していくべき挑戦だと思うべきです。

きっと克服し、万事がうまく運ぶはずです。

見た目が、いかに大きくても、物的な事態によって圧倒されるようなことがあってはなりません。

この物質の世界には、その生みの親である霊の力を、しのぐものは何一つ存在しないのです。

何事も、きっと克服できます。

そして心が明るく弾むことでしょう。

万事が落ち着くべきところに落ち着きます。

時間は永遠なのです。

人間は、その永遠の時の流れの中にあって、今という時間、その一瞬を大切に生きていけば、よいのです。
f0328373_2157031.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-18 21:48

大いなる霊的な力の存在

もしも皆さんの行く手に暗い影が、よぎるようなことがあったら、もしも困難が、ふりかかったら、もしも疑念が心を揺さぶり、不安が宿るようなことがあったら、そうしたものは全て実在ではないことを自分に言い聞かせるのです。

翼を与えて追い出してやりなさい。

この大宇宙を胎動させ、有機物と無機物の区別なく全生命を創造した巨大な力、星も惑星も太陽も月もこしらえた力、物質の世界へ生命をもたらし、あなた方人間の意識に霊性を植えつけてくださった力、完璧な摂理として全生命活動を支配している力、その大いなる霊的な力の存在を忘れてはなりません。

その力は、あなた方が見捨てないかぎり、あなた方を見捨てることはありません。

その力を、わが力とし、苦しい時の避難所とし、心の港とすることです。

神の愛が常にあたりを包み、あなた方は、その無限の抱擁の中にあることを知ってください。
f0328373_23132012.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-17 23:02
一人の人間が、他の人間を救おうと努力する時、その背後には数多くの霊が群がって、これを援助し、その気高い心を何倍にも、ふくらませようと努めます。

善行の努力は絶対に無駄にはされません。

奉仕の精神も決して無駄に終わることはありません。

誰かが先頭に立って藪を切り開き、あとに続く者が、少しでも楽に通れるように、してやらないといけません。

やがて、そこに道ができあがり、通れば通るほど平坦になっていくことでしょう。

高級神霊界の神霊が、目にいっぱい涙をうかべて悲しんでおられる姿を、時おり見かけることがあります。

今こそと思っていた、せっかくの善行のチャンスが、人間の誤解と偏見とによって、踏みにじられ、無駄に終わってしまうのを見るからです。

そうかと思うと、嬉しさに顔を思いきり、ほころばせているのを見かけることもあります。

名もない平凡人が、善行を施し、それが暗い地上に新しい希望の灯を、ともしてくれたからです。
f0328373_22333234.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-16 22:21
自然界の生命は全てが複雑にからみ合っており、人間の責任は、人間同士を超えて草原の動物や、空の小鳥にまで及んでいます。

抵抗する術を知らない、か弱い存在に苦痛を与えることは、ぜひとも阻止しなくてはなりません。

装飾品にするために動物を殺すことを神は許しません。

あらゆる残虐行為、とりわけ無意味な殺生は絶対にやめなくてはなりません。

物言わぬ存在の権利を守る仕事にたずさわる者は、常に、そうした人間としての道徳的原理に訴えながら、闘わなくてはいけません。

小鳥や、動物に対して平気で残酷なことをする者は、人間に対しても平気で残酷なことをするものです。
f0328373_23141440.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-15 23:05
うまく罪を免れる人は誰一人いません。

摂理は間違いなく働きます。

たとえ地上で結果が出なくても、霊界で必ず出ることを霊である私が断言します。

因果律は、いかなる手段をもってしても変えられません。

永遠に不変であり、不可避であり、数学的正確さをもって働きます。

原因があれば、必ず結果が生じます。

それから逃れられる人は一人もいません。

もし、いるとしたら、神は神としての絶対的な資格である“完全なる公正”を失います。

そのこととは別に、もう一つ、私がいつも強調していることがあります。

残念ながら人間は宿命的に(五、七十年という)ほんの短い視野しか目に入らず、永遠の観念で物事を考えることができないということです。

あなた方には地上で発生していることしか見えませんが、その結果は霊界で精算されるのです。
f0328373_22294490.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-14 22:20
霊的摂理は原因と結果の関係、タネ蒔きと刈り取りの原理の上に成り立っており、これは絶対にごまかせません。

あなたのすること、考えること、口にすることの一つ一つが、それ相応の結果を自動的に生み出します。

そこに、ごまかしは利きません。

悪いと知りつつ間違ったことをした場合は、その結果に対して責任を取らされます。

その結果としての苦しみは、自分で背負わねばなりません。

良い行いをする場合でも、それが見栄から出ているのであれば、動機がお粗末でいけませんが、魂の自然の発露として善行を施した場合は、そういう行いをしたという事実そのものが、あなたを霊的に向上させます。

それが摂理というものなのです。
f0328373_22302580.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-13 22:21

世の中を豊かにする才能

神は無限の多様性をもった統一体です。

人間一人一人が異なっていながら根源においては同じです。

同じ神によって生命を賦与されているからです。

が、顕現の仕方は多岐にわたり、まったく同じ個性は二つと存在しません。

しかも、いずれも神の遺産として、発達させれば、自分より恵まれない者を救うことのできる能力が賦与されているのです。

あなたも例外ではありません。

その能力を発達させるのが、あなたの義務なのです。

必ずしも霊的能力にかぎりません。

他にも全ての人間が所有し、世の中を豊かにする手だてとすることのできる才能が、たくさんあります。

地上の人間の全てが、それぞれに授かっている才能や技能を発揮するようになれば、どんなにか世の中が明るくなることでしょう。
f0328373_224231100.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-12 22:34
肉体が滅びるのは物質でできているからであり、霊が撤退するからです。

老いも、若きも、地上の人間の全てが学ばねばならない大切な教訓は、霊こそ全生命活動の基盤だということです。

地上生活における、より大きな安らぎ、より一層の宿願成就のカギを握るのは、その霊的原理を、いかに応用するかです。

すなわち慈悲、慈愛、寛容心、協調的精神、奉仕的精神といった霊的資質を少しでも多く発揮することです。

人間世界の不幸の原因は物質万能主義、つまりは欲望と利己主義が支配していることにあります。

我欲を愛他主義と置きかえないといけません。

利己主義を自己犠牲と置きかえないといけません。

恵まれた人が恵まれない人に手を差しのべるような社会にしないといけません。

それが究極的に今より大きな平和、協調性、思いやりの心を招来する道です。
f0328373_2258815.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-09-11 22:48

霊訓中の霊訓


by ice-kiss