<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

宗教的建造物には過去の無知な時代の産物に過ぎないものがたくさんあります。

神はいかなる建造物の中にも閉じ込められません。

神はどこにでもあまねく存在しているのです。

石を積み重ね、高い尖塔を立て、ステンドグラスの窓を取り付ければ神が喜ばれると思っているようですが、そんなものよりも、太陽の恵みが子らの心を明るく照らし、雨が作物を実らせることの方が、神はよほど喜ばれます。

ところが、そうした恵みと子らとの間にとかく宗教家と政治家と商売人が介在します。

こうしたものこそ取り除かねばなりません。
f0328373_23224156.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-05-11 23:23

霊界からの高等な教え

私は時おり“霊界からの高等な教え”とやらばかりを欲しがって自分は隣人・同胞のために何一つ役に立つことをしない人たちに嫌気がさすことがあります。

教えに“高等”も“低級”もありません。

成長するにつれて神の摂理の働きをより深く理解していくのです。

難解な教えを騒ぎ求めている人たちが、そんなことをやめて地上を少しでも住み良い場所、明るい場所 ー 空腹を抱えた人が飢えを満たし、のどを渇かした人が飲み水にありつき、貧しい人たちがその疲れた身体を横たえる家を得て神の恩恵に浴せるようにしてあげれば、それこそ“最高の教え”を実践していることになるのです。
f0328373_22533846.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-05-10 22:55
神の働きに何か特別なわくがあって、特殊な経路でしかその恩恵がもたらされないかに考える傾向がありますが、神の力はそれを受け取る波長をもつ人なら誰にでも与えられるものです。

要するに神の御心にかなった心掛けがカギです。

地上的名声も社会的地位も、肌の色も人種も、国家も階級も関係ありません。

どこであろうと、誰であろうと、神の御心にかなった人は真の大源から力を授かり、心が啓発され、魂が鼓舞され、造化の仕事に参加させてもらえるのです。
f0328373_225992.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-05-09 22:59

神に協力

あなた方一人一人が神の一部であることを忘れてはなりません。

一人一人が神の仕事に貢献し、神の力と愛と知識を地上へもたらすことができるのです。

自分より恵まれない人のために力を貸そうと努力する時、神の力が皆さんを通して顕現するのです。

どの分野でもよろしい。

どこの誰でもよろしい。

意気消沈している人を元気づけ、弱った人に手を貸し、暗闇の中に明かりをもたらし、空腹の人に食べるものを与え、身を横たえる所さえない人に安らかな眠りの場を提供してあげれば、それが神に協力するゆえんとなります。
f0328373_22275764.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-05-08 22:29
私にとって神とは永遠不変にして全知全能の摂理としての宇宙の大霊です。

私はその摂理にいかなる不完全さも欠陥も不備も見つけたことがありません。

原因と結果の連鎖関係が完璧です。

この複雑をきわめた宇宙の生命活動のあらゆる側面において完璧な配慮が行きわたっております。

例えば極大から極小までの無数の形と色と組織をもつ生物が存在し、その一つ一つが完全なメカニズムで生命を維持している事実に目を向けていただけば、神の法則の全構図と全組織がいかに包括的かつ完全であるかを認識されるはずです。

私にとって神とは法則であり、法則がすなわち神です。

ただ、あなたは不完全な物質の世界に生活しておられるということです。
f0328373_22424210.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-05-07 22:44
人間的存在としての神は人間がこしらえたもの以外には存在しません。

人間的存在としての悪魔も人間がこしらえたもの以外には存在しません。

黄金色に輝く天国も、火焔もうもうたる地獄も存在しません。

そうしたものは全て、視野を限られた人間の想像的産物にすぎません。

神は法則なのです。

それさえ理解すれば、人生の最大の秘密を学んだことになります。

なぜなら、世の中が不変にして不可変、全知全能の法則によって治められていることを知れば、絶対的公正が間違いなく存在し、宇宙の創造活動の大機構の中にあって一人として忘れ去られることがないことを知ることになるからです。
f0328373_22372838.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-05-06 22:38

宇宙は神の反映

宇宙は神の反映です。

神が宇宙組織となって顕現しているのです。

ハエに世の中のことが分かるでしょうか。

魚に鳥の生活が理解できるでしょうか。

犬に人間のような理性的思考ができるでしょうか。

星に虚空が理解できるでしょうか。

全ての存在を超えた神という存在をあなた方人間が理解できないのは当然です。

しかし人間も、魂を開発することによって、一言も語らずとも魂の静寂の中にあってその神と直接の交わりをもつことができるのです。

その時は神とあなたとが一体であることを悟られます。

それは言葉では言い表せない体験です。

あなたの、そして宇宙の全ての魂の静寂の中においてのみ味わえるものです。
f0328373_22305544.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-05-05 22:32

神は法則

神は法則です。

万物を支配する法則です。

法則が万物を支配しているのです。

宇宙のどこにも法則の支配を受けないものは存在しません。

地震、嵐、稲妻 ー こうしたものの存在が地上の人間の頭脳を悩ませていることは私も承知しております。

しかしそれらもみな宇宙の現象の一部です。

天体そのものも進化しているのです。

この天体上で生を営んでいる生命が進化しているのと同じです。

物質の世界は完全からはほど遠い存在です。

そしてその完全はいつまでも達成されることはありません。

より高く、あくまでも高く進化していくものだからです。
f0328373_22332192.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-05-04 22:34

すべての肌色

私たちはみな神の子供です。

神はそのうちのある者を赤く塗り、ある者を黄色く塗り、ある者を黒く塗り、そしてある者には何も塗らずにおきました。

が、それぞれが神の機構の中で存在価値をもっているのです。

いつの日か神の摂理が行きわたり、さまざまな肌色の人種が混ざり合い、愛の心を抱いて共に暮らすようになった時に、世界中に調和が実現します。

その一つ一つの色が何を意味するかを皆さんは理解しておりません。

それぞれに大きな目的をもち、造化の摂理に貢献しております。

すべての肌色が融合し、肌色で区別することをせずにその背後の魂を見るようになるまでは、地上に平和は到来しません。
f0328373_22363131.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-05-03 22:38
霊的な教訓が地上に広まるということは、人種間の隔絶性に終止符が打たれることを意味します。

国家間の障壁が取り除かれることを意味します。

民族的差別、階級的差別、肌色による差別の撤廃を意味します。

さらには、チャーチ、チャペル、テンプル、モスク、シナゴークといった各宗教の礼拝・儀式の場の区別も無くなります。

なぜなら霊的に見ればいずれの宗教も神の真理の一部を包蔵しており、自分たちにとってこの上なく貴重に思えるものも他の宗教が大切にしている真理と少しも矛盾対立するものでないことを理解するようになるからです。
f0328373_22161187.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2014-05-02 22:17

霊訓中の霊訓


by ice-kiss