カテゴリ:未分類( 1075 )

「私たち霊も自然法則を変えることは出来ません。

私たちはただ法則を教えるだけです。

これまで私は何度か、皆さんが困った事態に陥るのを見て、その運命を肩代わりしてあげたい、人生の雨と雪と寒さから守ってあげたいと思ったことがあります。

しかし、それは許されないのです。

なぜなら、そうした人生の厳しい体験をさせている同じ力が、人生に光と温もりをもたらしてくれるからです。

一方なくして他方は存在しません。

試練と体験を通して、魂は成長するのです。」

一 シルバーバーチさんにも、それが許されないのはいいことだと思います。
困ったことがあるたびに、シルバーバーチさんが助けてくれたら、いつも誰かに頼らないといけない人間になってしまうからです。
人生の目的がなくなってしまいます。

「そうです。

でも私にとって、それは辛いことなのです。

そのうちあなた方も、本当の意味で愛するとはどういうことか、愛する人が苦しんでいるのに何もしてあげられないことが、どんなに辛いことかが分かる日が来ます。」
f0328373_21225016.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-03-27 21:22

知識は全て得になります

知識は全て得になります。

ところが残念なことに、そうとばかりも言えない事態が起きるのです。

知識は確かに、喜びと幸せと落ち着きをもたらしてくれますが、今度はそれをどう活かすかという責任ももたらすのです。

知識は、無知から生まれる愚かな心配を取り除いてくれます。

知識は自分とは何かを理解させ、これからどうすべきかを教えてくれます。

そして、真理を知らずにいる人を見て、気の毒に思うようになります。

真理を知らなかったために罪を犯す人は、もちろんそれなりの償いをさせられますが、真理を知っていながら罪を犯す人は、もっと大きな償いをさせられます。

より多く知っているということが、罪を大きくするのです。

あなたは真理を知っているだけ得です。

しかし、これからどういう行いをするかが問題です。
f0328373_22295456.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-03-26 22:29
私たち霊は同じ愛でも、家族的な愛より奉仕的な愛の方が遥かに尊いと信じています。

奉仕的な愛の方が遥かに偉大です。

自分という “一人” の心と知性を “多数” の人の運命の改善に役立てようとする時、見返りを何も望まない、光り輝く存在を引き寄せます。

生きる喜びを少しも味わえない、無数の魂を地上に見ているからです。

もしも皆さんが霊的な目で見ることが出来れば、宇宙の全次元をつなぐ絆を見ることが出来るのですが、それが見られないのが残念です。

それを見れば地上の誰一人として、見捨てられることも、取り残されることも、無視されることも、見落とされることもないこと、霊的なつながりが、人間が想像できる限りの最低界から最高界まで続いていることが、理解できるでしょう。
f0328373_22211526.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-03-25 22:21
私たち霊が言ったからといって、何もかも信じることはありません。

私たちだって間違ったことを言っているかも知れません。

ですから、なるほどと納得したことだけ受け入れて下さい。

これは私たちが、いつもお願いしていることです。

あなた方人間は私たち霊に手を貸し、私たちはあなた方を援助するという形で、お互い協力しあいながら宇宙の真理をきわめるのです。

お互いがお互いから学ぶことが、たくさんあります。

誰一人として間違いを犯さない人はいませんし、全能者ではないからです。

私たち霊だってみな人間的存在です。

永遠の道を旅する巡礼者です。
f0328373_20491416.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-03-24 20:49
地上人生の総決算をする時、つまり地上に別れを告げて霊の世界へ移ると、自分で自分を裁くことになります。

その時の判決の基準は、地上で何を考えたかでもなく、何を信じたかでもありません。

世の中のためにどれだけ自分を役立てたか、です。

私たち霊が説いているのは、 “人のため” という福音です。

人のために惜しみなく自分を役立てなさいと言っているのです。

そうすると、あなたがこの世に存在したことによって、世の中が豊かになるのです。

簡単なことです。

改めて説くのもおかしいくらい当たり前のことです。

ですが、真実です。

地上は単純という本通りから外れて、ややこしい複雑な脇道に迷い込んでいます。

あまりに複雑なものに惑わされて、単純な真理が受け入れられない精神構造の人が大勢います。

ですが、単純な真理は単純だからこそ強いのです。
f0328373_20045133.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-03-23 20:04
宇宙には、科学の実験室でのどんな分析検査にもひっかからず、化学薬品によってもメスによっても分析できず、しかも、これまで大きさを測定し重量をはかり切開できた、他のどんなエネルギーも超越する力が存在します。

私が言っているのは、愛の力のことです。

その愛は全生命の根源であり、宇宙を創造した神の一部であるために、死滅することはありません。

それはまさに生命の息吹きでありエッセンスです。

この愛で結ばれた人同士は、あらゆるハンディキャップ、あらゆる障害、あらゆる妨害を乗り越えて、いつかは必ずお互いを見出します。
f0328373_22481590.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-03-22 22:48
一 戦争の時、ダンケルクでの英国軍の撤退作戦の時に海が穏やかで、シチリア島での作戦の時も天候が味方してくれたと聞いています。
これは神が味方してくれたのでしょうか?

「神はどんなことにも手出しはしません。

法則、大自然の法則というものが存在し、これからも永遠に存在し続けます。

法則の働きを止めたり妨げたりするようなことは、今まで一度も起きていませんし、これからも起きません。

世の中の出来事は自然法則によって支配され、神による手出しは必要ありません。

もし手出し出来るなら、神が神でなくなります。

完全でなくなり、混乱が起きます。」

一 今の質問は、高名な方たちがラジオで言っていたので聞いてみたのです。

「本当の高名は魂の偉大さが生むものです。

それ以外に判断の基準はありません。

何を根拠にしようと、神が自国に味方するように想像してはいけません。

神とは法則です。」
f0328373_01162269.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-03-22 01:16
正常な人間である限り、言いかえれば精神的、知的に異常または病的ではない限り、自分の思考と行動を監視する、絶対に誤ることのない装置が内蔵されています。

いわゆる道義心です。

考えること、言うこと、行うことを正しく導く不変の指標です。

それがどんな問題、どんな悩みに対しても、そのつど自動的に、直感的に、躊躇なく、あなたの判断が正しいか間違っているかを告げます。

それを人間は、時として揉み消し、時として言い訳や屁理屈で片付けようとします。

が、本当の自分は分かっているのです。
f0328373_21224679.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-03-20 21:22
宗教とは何かと問われれば、私たち霊は躊躇なく言います。

“いつどこにいても人のために自分を役立てることです” と。

神学などはどうでもよろしい。

教義、儀式、祭礼、教典などは関係ありません。

祭壇に何の意味があるでしょう。

尖塔に何の意味があるでしょう。

ステンドグラスの窓にしたからといって、どうなると言うのでしょう。

法衣をまとったからといって、どう違うと言うのでしょう。

そうしたものに惑わされてはいけません。

何の意味もないのです。

自分を人のために役立てること、それが宗教です。

あなたが住む、その世界のために役立てるのです。

世の中を明るくするために役立てるのです。

人の心を思いやり、優しくいたわり、気持ちを察してあげなさい。

しかし同時に、邪悪なものに対しては敢然と立ち向かって下さい。
f0328373_21091216.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-03-19 21:08
「地球はあなたが生まれる前から存在し、あなたが去ったあともずっと存在するでしょう。

その地上での束の間の人生を、何とか価値あるものにすることに専心しなさい。

たった一つの魂のために、あなたを役立てることが出来れば、それだけであなたの人生は失敗ではありません。」

一 でも、生涯で何一つ他人のためにならずに終わる人が大勢います。

「若者はせっかちに考えがちです。

が、世の中は急激な革命によってではなく、ゆっくりとした進化によって改められる、それが法則です。」
f0328373_00353809.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-03-19 00:35

霊訓中の霊訓


by ice-kiss