人間は自由でなければなりません

人のために役立つことをしてこそ、人間は気高くなるのです。

地上の人間は、自己改善によって自らを救えるようにならないといけません。

また、地上ならではの恩恵を全て味わえるようになるためには、協力と助け合いという霊的原理を実行するしかありません。

物的恩恵だけではなく、精神的恩恵も霊的恩恵も味わえます。

人間は、精神的にも身体的にも霊的にも、自由でなければなりません。

私たち霊は、どんな形でも “隷属” を許しません。

人間は自らの束縛状態を、自らの力で解かないといけません。

そのためにはまず、自分を生かしている力が地上の全存在、生きとし生けるもの全てを生かしている霊力と同じであることを、しっかりと理解しないといけません。

霊力が全てを取り巻き、全てを一体にさせ、究極の責任者である神の前において一つにしているのです。
f0328373_20461022.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-08-06 20:46

霊訓中の霊訓


by ice-kiss