私がしていることで判断して下さい

結局私は無位無冠、神の使徒であるという以外、何者でもありません。

私が誰であるかに何の意味があるでしょう。

私がどの程度の霊であるか、私がしていることで判断して下さい。

私の言葉が、私の誠意が、私の判断が、暗闇に迷う人の灯になり慰めになったら、それだけで私は嬉しいのです。

人間の宗教の歴史を振り返ってみなさい。

謙虚であったはずの神の使徒を、人間は次々と神仏に祭り上げ、偶像視し、肝心の教えそのものを疎かにしてきました。

私たち霊団の使命は、そうした過去の宗教的指導者に目を向けさせることではありません。

そうした人たちが説いた、本当の真理、本当の知識、本当の叡智を改めて説くことです。

それが本物でありさえすれば、私が偉い人でもそうでなくても、そんなことどうでもよいことではありませんか。
f0328373_20062336.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-05-07 20:06

霊訓中の霊訓


by ice-kiss