いつの日か必ず埋め合わせがあります

地上での出来事は、いつの日か必ず埋め合わせがあります。

いつかは自分の天秤を手にして、バランスを調節する日が来ます。

自分で蒔いたものを刈り取るという自然法則から逃げることは出来ません。

罪が軽く済んでる人がいると、考えているようですが、そういうことはありません。

あなたには魂の豊かさを見抜く力がないから、そう思えるのです。

私たち霊がいつも念頭に置いているのは、神の法則だけです。

人間の法律は念頭に置いていません。

人間の作る法律は改める必要が生じます。

変える必要が生じます。

が、神の法則は決してその必要がありません。

地上に苦難がなければ、正すべきものへ注意を向けることが出来ません。

痛みや苦しみや邪悪が存在するのは、神の一部である人間が、それらを克服する方法を学ぶためです。

宇宙の始まりから終わりまでを、法則によって支配し続ける神を、あなたは何の資格をもって裁くのでしょう。
f0328373_20445951.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-01-27 20:44

霊訓中の霊訓


by ice-kiss