優劣の差はどれだけ自分を役立てるか

地上では色素、つまり肌の色で優劣が決まると考えがちですが、これは断じて間違いです。

優劣の差は、どれだけ自分を役立てるかで決まることです。

他に基準はありません。

肌の色が白いから、黄色いから、赤いから、黒いからといって、霊的に上でも下でもありません。

肌の色は、魂のレベルを表すものではありません。

地上では永遠を物的基準で判断しがちですが、永遠不変の基準は一つしかありません。

魂です。

全ての民族、全ての肌色の人間が神の子であり、全体として完全な調和を構成するようになっています。

大自然を見てみなさい。

広大な花園で無数の色彩をした花が咲き乱れても、そこには少しの不調和も不自然さも見られません。
f0328373_18583126.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2017-01-08 19:48

霊訓中の霊訓


by ice-kiss