魂を見つめるまでは平和は訪れません

私たちは一人の例外もなく神の一部です。

赤い肌の人もいれば黒い肌の人も、黄色い肌の人も、白い肌の人もいます。

が、その肌の色の一つ一つが全体の一部です。

そのうち神の法則が地上全土で理解され、あらゆる肌色をした人種が交じり合い、お互いに愛を抱いて暮らす調和のとれた地上天国が実現します。

今のあなた方人間には、そうした肌の色の違いが何を意味しているかは理解できません。

が、その一つ一つに目的があり、それなりに生命の法則に貢献しているのです。

その全てが融合しあうまでは、地上にどんな平和も訪れません。

表面の肌色ではなく、その奥の魂を見つめるようになるまでは、真の平和は訪れません。
f0328373_20450895.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-12-09 20:44

霊訓中の霊訓


by ice-kiss