真理をより深く理解すること

人間が地上人生を生き抜き、成長するために必要な真理は、これ以上加えるものはありません。

あとは真理をより深く理解すること、その目的をより深く認識すること、神とのつながり、他人とのつながりに関してより一層理解を深めることだけです。

新たに言うことは何もありません。

私たち霊に出来ることは、受け入れ態勢の整った魂に訴えるために、私たちのこれまでの経験の成果をやさしく説くことだけです。

叡智は体験から生まれます。

十分な体験を経て、魂が要求するようになって初めて真理が受け入れられます。

それから、今度はその知識をどうするかの問題になります。

その知識を他人のために使用する義務の問題です。

そうした過程は実に遅々としたものですが、人類の進化はそういう過程を経るしかないのです。

知識の領域を絶え間なく広げる過程であり、暗黒の勢力との絶え間ない闘いです。

一人ずつ、一家族ずつ、悲しみや苦しみ、つらい体験を通じて少しずつ魂が成長し、準備が整い、強烈な感動を覚えて、ようやく悟りを開くのです。
f0328373_20511505.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-11-22 20:50

霊訓中の霊訓


by ice-kiss