霊の世界と物の世界にはギャップがある

地上と霊界の交信がうまく行くのは、人の心が平静と調和と受容に満ちている時です。

残念ながら、そういう人は稀(まれ)です。

そこで私たち霊は、霊的真理を知り、障害となる思念や欲望や感情で雰囲気を乱さない人たちの、霊的エネルギーを頼りにします。

私がいつも皆さんに “自信を持ちなさい” “心配はいけません” “不安を抱いてはいけません” と言い、毅然とした平静さと不屈の精神で困難に対処するように説くのは、そうした雰囲気の中でこそ、霊と人間が協力しあえる条件が整うからです。

私たち霊は物的存在ではありません。

物的世界との接触を求めている、霊的存在です。

霊の世界と物の世界にはギャップがあり、それを何らかの方法で橋渡しする必要があります。

私たちが厄介な問題に遭遇するのは、いつもその橋渡しの作業の時です。

それをやさしくするのも、難しくするのも、人間側の精神状態です。
f0328373_22390412.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-11-11 22:38

霊訓中の霊訓


by ice-kiss