現代の教育に欠けているもの

一 現代の教育に欠けているものは何でしょうか?

「人間についての真理を教えていないことです。

人間が霊的な宿命を背負っている、霊的存在であるという事実へ向けた教育がないことです。

根本的にはどの教育も、人間は本来が肉体的存在で、それに精神 一 そしてたぶん魂とおぼしきもの 一 が宿っていると教えています。

本来が霊的存在で、それが肉体に宿っていること、今この地上にいる時からすでに “霊” であり、それが個性を発揮し魂に磨きをかけていること、毎日が魂を豊かにする教訓を学ぶ好機であること、死後に待ち構えているより大きな霊界生活への準備をしているという事実を教えていません。

子供の潜在的能力についての理解、宗教についての理解 一 これが欠けています。

そして、大して必要でもない知識を教え込むことに関心が向けられすぎています。」
f0328373_22015144.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-25 22:01

霊訓中の霊訓


by ice-kiss