自分の生活を律していく義務がある

どんなに立派な霊でも、どんなに高級な霊でも、どんなに博学な霊でも、説いていることがあなたの性分に合わない時、不合理または不条理と思える時は、遠慮なく拒否しなさい。

あなたには自由意志があり、自分で自分の生活を律していく義務があるのです。

私たち霊があなた方人間の人生を、代わりに生きてあげるわけにはいきません。

手助けは出来ます。

指導も出来ます。

心の支えになってあげることも出来ます。

ですが、あなた方自身が背負うべき責任を、私たちが背負ってあげるわけにはいかないのです。

私たちの願いは、あなた方に生き甲斐ある人生を送って頂くこと、つまり内在する才覚と能力と資質を存分に発揮して頂くことです。

そうなることが現在の地上生活の目的にかなうと同時に、やがて死を迎えた時に霊界生活の備えも出来ていることになるからです。

これが私の基本的人生観です。

そして、これまで長い間私の教えに耳を傾けてきた人なら認めて下さると思いますが、そうした人生に対して最終的に判断を下すのは、あなた自身の “理性” であるというのが、私の一貫した考えです。
f0328373_22125433.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-24 22:12

霊訓中の霊訓


by ice-kiss