男性と女性は互いに補い合う存在

人間生活には三つの側面があります。

まず人間は霊(魂)であり、次に精神であり、そして肉体です。

人間としての個性を存分に発揮するのは、この三つの面の存在を認識し、うまく調和させた時です。

物的世界にのみ意識を奪われ、物的感覚にしか反応を示さない人間は、精神的な面や霊的な面でのみ獲得できる、より大きい、より深い、より美しい喜びを味わうことは出来ません。

反対に、精神的なもの、霊的なものばかりの瞑想的生活から生まれる内的満足のみを求め、この世の人間としての義務を疎(おろそ)かにする人間は、一種の利己主義者です。

肉体と精神と魂 一 この三つは一つの生命が持つ側面です。

神が授けて下さった才能の全てを、その三つの側面を通じて発揮するために、正しい知識を授けることが、霊界から地上へ戻って来る霊の仕事です。

男性と女性は互いに補い合う存在です。

お互いが相手の足りないものを備えています。

両者が完全に調和して半分どうしが一体となった時が、神の意図が成就された時です。
f0328373_22170640.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-22 22:16

霊訓中の霊訓


by ice-kiss