神が人類に施す恩寵

私はこれまでの身をもっての体験から、宇宙を支配する霊力に不動の信頼を置いています。

一分一厘の狂いもなく、しかも深遠なる愛の配慮のもとに、全大宇宙の運行を支配する神の知性に私はただただ感嘆し、崇敬の念を覚えるのみです。

もしも地上人類が、その神の心を我が心として、法則と調和した生活を送ることが出来れば、地上生活は一変するでしょう。

その力はいくらでも授かることが出来るのです。

神が人類に施す恩寵ほど気前の良いものはありません。

ですから、決して絶望してはいけません。

落胆してはいけません。

くよくよしてはいけません。

心に不安の念を宿してはいけません。

恐怖心を近づけてはいけません。

取り越し苦労は蹴散らしなさい。

そんな憂鬱な有難くない客を、絶対に魂の奥の間へ招き入れてはいけません。
f0328373_21300376.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-10-17 21:29

霊訓中の霊訓


by ice-kiss