無限の愛の手に囲まれている

人生で、自分が役に立つことほど大きな喜びはありません。

どこを見ても闇ばかりで、数え切れないほどの人が、道を見失い、悩み、苦しみ、悲しみに打ちひしがれ、朝、目を覚ます度に “今日はどうなるのだろうか” という不安と恐怖におののきながら生きている世の中にあって、たった一人でも心の平静を見出し、自分が決して一人ぽっちの見捨てられた存在ではなく、無限の愛の手に囲まれているという霊的事実に目覚めさせることが出来たら、これはもう立派な仕事と言うべきです。

他のどんな仕事にも優る、大切な仕事を成し遂げたことになります。
f0328373_22111829.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-26 22:11

霊訓中の霊訓


by ice-kiss