手を差しのべさえすれば施される

私たちは助け合いの縁で結ばれ、お互いに役立つものを施し合っています。

ここまで目を開かせて頂いたことを神に感謝しましょう。

これを土台として、私たちを創造し育(はぐく)み続けて下さる、御力の存在を信じましょう。

その御力が自分より恵まれない人々に施されるための、通路となるよう心掛けましょう。

私たちは神の御前にいるのだという自覚を常に忘れず、手を差しのべさえすれば、必要なものが能力に見合っただけ施されることを忘れないようにしましょう。

それは、無限の可能性を秘めた無限なる霊の無限なるエネルギーなのです。
f0328373_22395764.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-09-23 22:39

霊訓中の霊訓


by ice-kiss