不変の自然法則によって生き続けるのです

一 間違った教えを携えて霊界入りする者が多すぎるとのことですが、聖書にはキリストを信じることで永遠の生命を授かる(信じる者は救われる)と述べられています。

「それは間違いです。

人間は一人の例外もなく、死後も生き続けるのです。

何かの教義や信条、あるいはドグマを信じることで永遠の生命を授かるのではなく、不変の自然法則によって生き続けるのです。

それ自体は宗教とは何の関係もありません。

因果律と同じ一つの法則なのです。

いま引用した文句は、地上に大きな混乱のタネを蒔き、人類を分裂させてきた言葉の一つです。

一冊の書物、それも宗教の書、聖なる書が、普通の書が起こそうにも起こせないほどの流血の原因となってきたことは、何というひどい矛盾でしょうか。

宗教の目的は、人類を不変の霊的関係による同胞性で一体にすることにあるはずです。」
f0328373_23023268.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-08-04 23:02

霊訓中の霊訓


by ice-kiss