死ぬべき時が来れば生かし続けることは出来ません

一 普通だったら、とっくに死んでいるはずの患者が、医術によって何ヶ月も生き続けている場合があるように思うのですが、こういう場合はどうなるのでしょうか?

「死ぬべき時が来れば、どんな医師も生かし続けることは出来ません。」

一 でも、そう思えるケースがよくあります。
例えば最近では、アメリカの少女の例があります。

「その子の場合、医師が死期を延ばしているという証拠は、どこにあるのでしょう?

私が理解している限りでは、地上の医師はまだ死期について確定的なことは分かっていません。

正確な死の瞬間について、論争が続いているではありませんか。

死の過程は、生命の糸が切れて霊体が肉体を離れた瞬間をもって終了します。

その時はじめて “死んだ” と言えるのです。

一旦その分離が生じたら最後、どんな医師も肉体を蘇生させることは出来ません。」
f0328373_21425823.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-07-29 21:42

霊訓中の霊訓


by ice-kiss