困難は挑戦すべき課題です

奉仕に勝る宗教はありません。

人のために自分を役立てることは尊い行為です。

あなたの望み通りの分野で仕事が出来なくても、人のためになると思うことを、その時その時に行なえばよろしい。

ドアを押してみてすぐに開けば、その道を行けばよろしい。

鍵のかかったドアをしつこく叩いてはいけません。

時間とエネルギーの無駄です。

次々と生じる難問に動じてはいけません。

困難は挑戦すべき課題です。

困難もなく難問もなく、障害も妨害もないようでは、潜在する能力を発揮するチャンスがないことになります。

人間は危機に直面して初めて、自分の奥に思いも寄らなかった力があることに気づきます。

普段はその貯えの表面をひっかいている程度に過ぎません。

その潜在力と背後霊の導きをもってすれば、克服できないほど大きな困難はありません。
f0328373_22401289.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-07-16 22:40

霊訓中の霊訓


by ice-kiss