全ての知識を手にすることは出来ません

地上の人間は、なぜ苦しみがあるのか、病気には何の目的があるのか、なぜ危機、困難、障害に遭遇しなければならないのかといった疑問を抱きますが、これらはみな魂が是非とも体験しなければならない挑戦課題なのです。

魂は低く落ち込むことが可能なだけ、それだけ高く向上することも出来ます。

それが両極の原理です。

つまり作用と反作用は相等しいと同時に正反対であるという法則です。

憎しみと愛、光と闇、嵐と静けさ、こうした “対(つい)” は同じコインの表と裏の関係にあるのです。

私の好きなことわざが聖書の中にあります。

“信仰に知識を加えよ” と言うのですが、私はこれを “知識を得たら、それに信仰を加味せよ” と言い変えたいところです。

所詮すべての知識を手にすることは出来ません。

あなた方は人の子であり、能力に限界があるからです。

人生の嵐に抵抗し、何が起きようと動じないためには、その土台として霊的知識を必要としますが、限られた知識では全てをカバーすることは出来ません。

その足りない部分は信仰心で補いなさいと、私は言うのです。
f0328373_21402879.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-07-13 21:46

霊訓中の霊訓


by ice-kiss