青天よりも嵐の方がためになる

霊性の開発には、青天よりも嵐の方がためになることがあるものです。

鋼(はがね)が鍛えられるのは、火の中においてこそです。

黄金が磨かれて、そのまばゆいばかりの輝きを見せるようになるのは、破砕の過程を経てこそです。

人間の霊性も同じです。

何度も何度も鍛えられて初めて、かつて発揮されたことのない、より大きな霊性が発現するのです。

黄金はそこに存在しているのです。

しかし、その純金が姿を見せるには、原鉱を破砕して磨かねばなりません。

鋼は溶鉱炉の中で焼き上げねばなりません。

同じことが皆さんに言えるのです。
f0328373_23050091.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-07-11 23:05

霊訓中の霊訓


by ice-kiss