病気の大半は精神と魂から生じております

病気・不快・異状の原因は調和の欠如にあります。

健康とは全体の調和が取れている状態のことです。

身体と精神と魂の間に正しいリズムとバランスが取れていることです。

三者の連繋がうまくいっていない時、どこかに焦点の狂いが生じている時、自然の生命力の流れが阻害されている時に病的症状が出るのです。

霊力が流れず、本来の機能を果たしていないからです。

人間の病気はサイコソマティック(psychosomatic 身心相関)、つまり精神と魂に原因があって、それが身体に表れております。

心配ばかりしていると胃潰瘍になります。

が、潰瘍部分を切除すれば心配しなくなるわけではありません。

ですから心配しないような生き方を教えてあげないといけません。

病気の大半は精神と魂から生じております。

いわゆる人身事故でさえ、精神ならびに霊的原因から発生していることがあるのです。

これは皆さんにとっては、とても理解しがたい難題であろうかと思います。
f0328373_23280386.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-06-29 23:28

霊訓中の霊訓


by ice-kiss