共存共栄こそが自然法則なのです

共存共栄こそが自然法則なのです。

人間がその責任を自覚すれば、哀れみと慈悲の心が生まれてくるはずです。

他の生命を略奪しておいて、その結果として自分に及ぶ苦しみから逃れられるものではありません。

略奪行為は、略奪者自身にとって危険なことなのです。

残虐行為は、それを行う人間にとって罪なことなのです。

愛を発揮すれば、それだけ自分が得をするのです。

憎しみの念を出せば、それだけ自分が損をするのです。

法則がそういう風に出来ているのです。

従って当然、皆さんは動物への残虐行為を減らし、もっと良い方法、哀れみに満ちた手段を教えるための努力をすべきです。

人々に、自らの生活を規律正しくし、自然法則と調和して生きる手段を教えてあげれば、みんな元気で健康で明るさいっぱいの人間になれるのです。
f0328373_00592801.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-06-12 00:59

霊訓中の霊訓


by ice-kiss