動物実験は間違っている

一 いわゆる動物実験では、本当に役立つものは得られないことを人類が理解する段階は、もう来ているのでしょうか?
そのことに理解がいけば、それは道徳的ならびに霊的生活での大きな進歩を意味することになるのでしょうか?

「動物実験によって何一つ役立つものが得られないわけではありません。

が、その手段は間違っていると申し上げているのです。

何の罪もない動物に残酷な仕打ちをすることは、霊的なこと全てに反するからです。

人間は自分のすることに責任を取らされます。

動機は正しいと言えるケースも沢山ありますし、それはそれとして霊的発達に影響を及ぼします。

法則とはそういうものなのです。

が、しかし神は、人間が動物への略奪と残忍な行為によって健康になるようには計画しておられません。

それは改めて強調する必要を認めないほど明らかなことでしょう。

学者が道を間違えているのは、そこのところです。

人間の方が動物より大切な存在である、よってその動物を実験台として人間の健康と幸福の増進をはかる権利がある、という弁解をするのですが、これは間違っております。」
f0328373_01013057.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-06-11 01:01

霊訓中の霊訓


by ice-kiss