することの一つ一つが結果を自動的に生み出します

人間は、自分のすることに責任を取ることになっており、その行為の一つ一つが、その人の霊性に影響を及ぼします。

その際に必ず考慮されるのが動機です。

動機にやましいところがなく、どうしても殺さざるを得なかったという場合は、その行為はあなたの成長にプラスに働きます。

霊的法則は、原因と結果の関係、タネ蒔きと刈り取りの原理の上に成り立っており、これは絶対にごまかせません。

あなたのすること、考えること、口にすることの一つ一つが、それ相応の結果を自動的に生み出します。

そこにごまかしは利きません。

悪いと知りつつ間違ったことをした場合は、その結果に対して責任を取らされます。

その結果としての苦しみは、自分で背負わねばなりません。

良い行いをする場合でも、それが見栄から出ているのであれば、動機がお粗末でいけませんが、魂の自然な発露として善行を施した場合は、そういう行いをしたという事実そのものが、あなたを霊的に向上させます。

それが法則というものなのです。
f0328373_00064267.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-06-09 00:06

霊訓中の霊訓


by ice-kiss