無限の中での百年など一瞬の間に過ぎません

なぜ、あなたは死をそんなに災いのようにお考えになるのでしょうか。

赤ん坊が生まれると地上では “めでたいこと” として喜びますが、私たち霊の方では泣いて別れを惜しむこともしばしばなのです。

地上を去って霊の世界へ来る人を、私たちは喜んで迎えます。

が、あなた方人間は泣いて悲しみます。

死は大部分の人にとって悲劇ではありません。

しばらく調整期間が必要な場合がありますが、ともかくも死は解放をもたらします。

死は地上生活が魂に課していた、束縛の終わりを意味します。

あなた方はどうしても地上的時間の感覚で物事を見つめてしまいます。

それはやむを得ないこととして、私も理解はします。

しかし、あなた方も無限に生き続けるのです。

たとえ地上で六十歳、七十歳、百歳まで生きたとしても、無限の時の中での百年など一瞬の間に過ぎません。

大自然の法則の働きに偶然の出来事はありません。

あなたは魂のために定められた時期に、地上を去ります。

しかも多くの場合その時期は、地上へ誕生する前に魂みずから選択しているのです。
f0328373_20261846.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-05-26 20:26

霊訓中の霊訓


by ice-kiss