同じ自殺行為でも意味が異なる

私たちに反論する人たちは、私たちが自殺を容認している 一 臆病な自殺者を、英雄または殉教者と同等に扱っていると非難します。

が、それは見当違いです。

私たち霊は、変えようにも変えられない自然法則の存在を認めると同時に、同じ自殺行為でも進化の程度によって、その意味が異なると観ているのです。

確かに臆病であるが故に、自殺という手段で責任を逃れようとする人が多くいます。

しかし、そんなことで責任は逃れられるものではありません。

死んでもなお、その逃れようとした責任に直面させられます。

しかし同時に、一種の英雄的行為とも言うべき自殺 一 行為そのものは間違っていても、そうすることが愛する者にとって唯一の、そして最良の方法であると信じて、自分を犠牲にする人もいます。

そういう人を、卑怯な臆病者と同じレベルで扱ってはなりません。

大切なのは “動機” です。
f0328373_23213226.jpg

[PR]
by ice-kiss | 2016-03-31 23:22

霊訓中の霊訓


by ice-kiss